Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
で、またカワウソ特集。 04:25
埼玉インターのリポートが終わったところで、アメリカのショーリポートをつづけます。
まだやってるのかっていう感じなのですが、写真の数が多すぎて
たとえば、1日100枚くらいの写真を4つの記事に分けて載せたとしても
あれこれ絞っても2000枚以上あるので、このペースで黙々とアップするよりほかないのです。
また同じような写真で〜つまんない〜って方はどうぞ流し読みしてください。
たぶん、1頭1頭、おなじようで微妙に違ったり、ぜんぜん違ったりするこの地味な犬種の写真を
延々と見ているのが好きだっていう読者の方も、世界中のどこかにはいるんじゃないかと思って
(自分も延々とショーの写真を見ていて飽きない人です)
地道にアップしたいとおもいます。
こういった記事には、海外からのアクセスがすごく多くなるので
たぶん、世界中のどこかには、延々とつづくカワウソテリアのリポートや
フォックステリアのリポートを楽しみにしてくれてる人がいるんじゃないかなと
希望的観測を持ちつつ、アップしたいとおもいます。

ちなみに、ワイアーの写真をアップするときは写真の違いが犬の模様で
すぐに識別できるんだけど、ボーダーテリアの写真をアップしようとすると
ときどき、どれがどれか識別できなくて目がチカチカしてきます。
でも、やっぱり、癒される〜。


やっぱり、ボーダーテリアの人たちだけはなぜか抱っこで待機がパターン。

ドッグショーの写真やブリード審査の写真で
まったく同じみたいに見えるけどいろいろ載せるのは、審査員の手が
犬のどこを触っているかであったりとか、ハンドラーはどのような手で
リードを持っていたり、犬をスタックさせているのかとか、そんな観点で見ると
面白いなーとおもう微妙な違いがあったりするので、たくさん載せています。
どの位置でテールを保持しているかだとか、見せているかだとか。
ちなみに、ボーダーテリアの尻尾は、垂直にはセットしません。
他のテリアみたいなテール表現ではなく、背に水平かやや上がる程度です。
スタンダードにはこのように書かれています。
尾付きは高く、陽気に掲げられているが、背上にカールすることはない。

続きを読む >>
| border terrier | comments(0) | - | posted by Clumber up kennel -
今日びっくりした新聞の折込チラシ。 23:34
ケネルネームは、その単犬種の特徴をあらわしやすい。
たとえば、ワイアーフォックステリアの目録を見ると
FOXFIRE, FIREWIRE,BR'ER FOX ,FOXTALES といったように
FOXや、WIREにちなんだケネルネームを多く見かけます。
クランバーアップのワイアーたちは、FOXCREEKというケネルネームがつきます。

ボーダーテリアの場合、BORDER***というケネルネームよりも
カワウソ=OTTERで、OTTERにちなんだケネルネームを多く見かけます。
OTLEY,OTTERKING, OTTERWOOD,OTTERBOBS,OTTERがつくケネルネームは
すごく多いです。
うちもボーダーテリアのケネルネームをもしつくるなら
"OTTERLAKE"にしようかと、、、「浜名湖のカワウソ」、みたいな。
まあケネルネームを登録するほどブリーディングできないのでつくってもダメですね。
お気に入りの子↑


いよいよ、BEST OF BREED決定間近です。
さすがに、ここまで残っている犬たちはどの犬もすごくきれいです。

続きを読む >>
| border terrier | comments(0) | - | posted by Clumber up kennel -
明日と明後日はドッグショーだけどその前に。 18:44
こんにちは。
今日もちょっとだけ山へ。

モントゴメリテリアウィークエンドの写真もあるし、
広島・岡山FCIの写真もあるし、さかのぼると、千葉5日間の写真や
その後の新潟の写真、さらには、先日の加古川のドッグショーの写真まで
ブログネタが尽きるということがありません。

ここ1ヵ月くらい、ドッグショーや遠征で忙しい日々のかたわら
ご依頼いただいた原稿を書いて、送って、修正して、また送ってという
作業に頭をかかえていました。
なにが大変かというと、かなりのページ数の記事、全部英語で記事を書くのですが
簡単なテーマを渡されて、そのテーマにしたがって記事を書いてくださいという
いたってシンプルなご依頼でした。
しかしながら、英語のメールをやりとりしたり、英語で会話をするのと違って
本に出る記事を英語で書くというのは、かなり猛烈に大変な作業でした。
文法英語というか、論文英語みたいな書き方をしなくてはならないし
センテンスが長くなるので、結論を、どこにどう持ってくるかを考えたり、
どういうアプローチで書くと、どう伝わるかみたいなニュアンスまではわからないので
本当に、頭を抱えてしまいました。
日本語とは、結論の置き場所が違うし、あとは文章的にそれっぽくなるような
言い回しに書き換えたり、日本語の原稿だと「何文字」という文字数指定ですが
英語の場合は、2000単語で、というような頼まれ方なので
文章を単語数で考える習慣がほとんどないので、これまたひと苦労。

何回かのやり取りの末、原稿が完成してOK出ました。
ばんざーい!
深夜、頭をかかえてあれこれ書いては消し、読み返しては悩みを繰り返して
編集の方からOKメールが来たときは、ほっと肩の荷が下りた気がしました。
ほんと、いい勉強になりました。
頭の体操しないと、どんどん、頭がなまってしまいます。
原稿の入稿がすべてOKもらい、晴れてばんざーい、という感じです。

これで、心おきなくブログに専念できそうなような、どうだろう。
今週はようやく、ケネルに腰を据えてじっくり洗濯、掃除、布団干し、庭のことなど
やらないとスッキリしないあれこれを、時間に追われることなく、
心ゆくまでできたので気持ち的にもちょっと充電できたような感じです。
お掃除となると、もう徹底的に掃除機とかかけまくって、ストレス発散!て感じです。

明日と明後日は、浜松のなぎさ園でドッグショーです。
近いから明朝に出発なので、今日はいつもより少し落ち着いているかも。

出発まで、Hartbolo K.Cドッグショーの様子をアップしたいとおもいます。
やっぱり、時系列でHartbolo2日目の様子を。
この子もやさしい顔をしています。
ボーダーテリアは、牡顔と牝顔がかなりはっきり違っていて
牝のほうが、よりやさしい顔つきをしていました。



ショーイングの仕方も、ほかの、凛としたテリアたちのショーイングに比べると
おおらかというか、おっとりというか、どこかほのぼのとしたショーイングが
ボーダーテリアのブリードリングから感じられました。
続きを読む >>
| border terrier | comments(0) | - | posted by Clumber up kennel -
協調性のあるテリア。 00:44
テリアの審査に多く見られるスパーリング。


しかしながら、ボーダーテリアはスパーリングをさせないテリアなのだそうです。
たしかに、このテリアにスパーリングさせても、お昼の井戸端会議みたいな
まったりと平和〜な空気が流れておしまい!
という感じですものね。

このテリアは協調性に富み、共同作業を得意とするテリアのようです。
我が家の他頭飼育も、ボーダー組がいるからなんとかメンバーをまとめてくれているけれど
もしジャックだけだったら、四方八方、鉄砲玉みたいな連中なので大変なことになりそう。
気分的には、人間とボーダーテリアで、ジャックたちを育てている
みたいな感じがいちばん近いかも。
今日は、みんなで山歩きをしました。
徹夜で原稿とにらめっこして仕上げたので、ちょっと息抜き、マイナスイオンを浴びに。
山に行くと、この犬種の素晴らしさを再認識することができます。
知的な動き、こちらが閉口するほどタフな体力、勇敢で寡黙な行動力。
アドレナリン全開、ひたすら土の穴に猛進しているジャックたちとはちょっと違います。
なんというか。
大変に知的で、信頼の置けるチームのリーダーのような動きをします。
続きを読む >>
| border terrier | comments(0) | - | posted by Clumber up kennel -
カワウソ顔ってどんな顔? 23:58
ボーダーテリアのスタンダード解説のなかに、"カワウソのような頭部"
という表現があります。
わかるような、わからないような。
カワウソなんて、実生活でまったく見る機会がないわけですから。
カワウソのような、独特の頭部をしているというのはどういうことなのでしょう。



続きを読む >>
| border terrier | comments(2) | - | posted by Clumber up kennel -
さあ、いちどはまったら抜け出せない不思議ちゃんワールドへ。 03:10
そのままワイアーの写真をつづけようかなあと思ったのですが
1日目のワイアーの写真もたくさんあるので、ワイアーばっかりで食傷気味なりそうなので
趣向を変えて、癒し系もとい、癒し犬の世界を先にアップすることにしました。
のまのまーっとしたボーダーテリアが、ずらずらーっと。



なんだか、とても、不思議ワールド。
他のテリアのブリード審査のリングとは全然ちがった空気が流れています。
ギャルルルルとか、ガルルルルっていう空気がなく、なんだかとっても平和〜な空気。
ボーダーテリアをわかりやすく説明するには、こちらの動画がいちばんわかりやすいかも!
続きを読む >>
| border terrier | comments(1) | - | posted by Clumber up kennel -
<< | 2/2 |