Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジャックラッセルテリアのパピーオーナーさん募集 14:05

こんにちは。

 

暑いですねえ。

 

(これしか出てこない日々・・・)

 

みなさん、台風は大丈夫でしたか?

  

ケネルも、とくになんの被害もなく、真夜中に台風が来て少し風が強くなって

 

翌日はとんでもない大雨が降ったという程度で済みました。

 

今年の夏は、ほんとうにいろいろなことがあって。

 

気持ちも体も追いついていないような日々なのかなあと、思っています。

 

元気なのは犬ばかり! 

 

犬たちは食欲が落ちることもなく、元気に過ごしています。

 

この時期はコートを短めに抜いて、秋に良いコートが戻ってくるように

 

コートを管理していきます。

 

コーギーなどのダブルコートの犬種も、換毛が来ることがありますが

 

思い切って毎日しっかりとコームを通して、毎日でもシャンプーするつもりで管理すると

 

秋にコートが思いっきりしっかり戻ってきます。

 

前半戦のドッグショーもすべて終わりましたので、犬たちのコートを少し短くしました。

 

9月から、良いコンディションでドッグショーに復帰できるよう、しばしお休みですね。 

 

ごはんについてですが、うちでは、普段のドライフードでもなるべくスープ類など

 

水分をトッピングしたりして、犬たちが余分に水分をとれるように心がけています。

 

たくさん水分をとって、たくさんおしっこして、循環させることも健康維持には大切かなと思っています。

   

 

さて。

  

今日はジャックラッセルテリアのパピーたちのオーナーさん募集のお知らせです。

 

 

パピーというと、日本ではペットショップ文化の影響から生後8週齢(2か月)くらいからの

 

幼い幼いパピーを指すのかもしれませんが、クランバーアップでは欧米の文化にならい

 

生後18か月齢までは、犬が成熟しきっていないという意味ではパピーだと思っています。

 

あたらしい家庭に迎えられるに際して、その家の環境や、ライフスタイル、飼主さんの年齢

 

お子さんの有無、お留守番の有無、人間のシニアの有無、先住犬の有無などによっては

 

幼い赤ん坊のようなパピーを迎えるよりも、ある程度分別のついた、社会化トレーニングや

  

お留守番の練習、なにより、クレートトレーニングなどを経たパピーのほうが良いと思います。

 

「幼くなければ懐かない」

 

これ、ブッブー!間違いだらけの迷信です。

 

生まれた頃から、目が開き、目が開いてから歩きだし、歩き出してから育つ過程において

 

人間の手で育てられ、人間との信頼関係を疑わず、また、人間の暮らす生活のなかで

 

順応できるだけの社会化を経た子犬は、何歳になっても、家族になじみ、寄り添うことができます。

 

むしろ、右も左もわからない幼すぎる仔犬を迎えるよりよほど、親和もコミュニケーションも

 

とりやすいだろうなって思います。

 

とりわけ、共働きのご家庭、お留守番のあるご家庭には、生後4か月〜12か月くらいの

 

ハウストレーニングを経たパピーをおすすめしています。

 

育てやすさが、断然、違います。

 

 

iPhoneImage.png

 

この子でもしっかりして見えますが、まだ4カ月半です。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

幼いうちは、ブリーダーのもとで親犬、兄妹犬とできるだけ長く育った方がいいです。

 

 

 

いまは、ブロークンコートの男の子

 

生後4か月半 (スウェーデンの血統系統)

  

3ヶ月半(イタリアの血統系統)

 

ロークンコートの女の子12か月 (イタリア、スウェーデンの血統系統)

 

スムースコートの女の子3ヶ月半 (イタリアの血統系統

 

の飼主さんを募集しています。

 

性格は、超おおらかで抜群に人懐こいです。

 

ハウストレーニング、リードトレーニング、お留守番練習などほぼ完了しています。

 

 

夏休みは、家族の誰かが家にいるので、犬が慣れるまでの間 

 

あたらしい家で家族とより長くコミュニケーションがとれるので

 

家族として犬を迎えるには、良い時期だなあと思います。

 

 

見学も可能です。

 

両親犬にも会ってもらえます。

 

 

ぜひ、お問い合わせください。

 

 

clumberup@gmail.com

 

053−545−0537

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします☆

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
☆ファミリー会のもろもろ連絡事項☆ 18:48

こんばんは。

 

昨日のブログ以降、お問い合わせいただきありがとうございます。

 

ここでいったん、22日(土)団体割引適応宿泊予約のほうを締め切らせていただきます。

 

おかげさまで!

 

Woofさんでおさえていただいた30室、すべて事前予約でいっぱいになりました。

 

1名1室利用の場合と、2名1室利用の場合で1人あたりの料金が異なりますので

 

詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

●団体割引適用料金

 

☆2名以上1室利用の場合

夕食/朝食つき、1人あたり13,854円。

素泊まりの場合、1人あたり7,914円

 

☆1名1室利用の場合

上記の料金に2000円プラスになるそうです。

ですので、相部屋のほうがお得になります。

お部屋数も限りがあるので、今後個人的に相部屋をお願いするかもしれません。

 

※Woof団体割引適用の30室はすべて満室になりましたが

 やっぱり宿泊したーい!という方は、通常料金にはなってしまいますが

 まだ5部屋空いているそうなので、こちらは直接Woofにご予約ください。

 

 

☆日曜日のランチは別になりますがこれまでのコースメニューではなく

 カレーとか焼きそばとか、ワイワイ簡単に食べられるメニューにしようと思っています。

 ランチはドリンク付きで1000円くらいだと思います。

 

☆この他、施設利用料金/ドッグラン貸切料金/セミナー室利用料金など

 かかった費用をトータルして参加人数で割っていきたいとおもいますが

 だいたい例年だと1名4,000円くらいかな?と思います。

 こちらは参加される方の数がだいたい決まった段階でお知らせいたします。

 

 

☆22日(土)みんなですこしづつ集まって貸切ドッグランで遊び

      お手入れや日常のしつけなど、個別相談など。

      夜はWoofのラウンジで大宴会(懇親会??)しましょう。

      犬たちも、もちろん飼主さんと一緒に参加です。

      8月にオランダで行われるワールドドッグショーで

      みなさんにうれしい報告できるよう、頑張ってきます!

 

 

☆23日(日)まだ細かく決めていないのですが

      朝から貸切ドッグランでひとしきり遊んでから

      涼しいセミナールームにて

      「うちの子のルーツと家系図徹底掘り下げ講座!」

      「犬種のことをしっかり知ろう。学ぼう。ブリードスタンダード」

      この2つのテーマでお勉強会をしたいと思います。

      みなさんの愛犬のルーツが紐解かれます。

      血統書のコピーをご持参してくるとより楽しめます。

 

      ランチのあとは、屋内ドッグランを使って、

      簡単な、パパさんママさんハンドラー育成、ハンドリング講座。

      ハンドリングをお勉強したところで パパさんママさんハンドラーによる

      うちの子いちばん!見て!マテ!ミニドッグショーを行います。

      豪華賞品を用意しています。

      いまから、ショードッグのような華麗な、見て!マテ!を練習しておいてくださいね。

 

 

 上記のプログラム以外でも、お手入れの相談など、お食事のときや懇親会のときにも

 ぜひ、お話しくださいね。

 

 

いまのところ、こんなふうな内容を考えていますが、これをやってみたい!これがいいと思う!

というスンバらしいアイディア大歓迎です。

写真家の中村陽子さんが、今年も来てくださいます。

また、素晴らしいお写真楽しみです!

 

 

☆昨日から増えたり調整した分がありますので、前泊希望者リストを下記に載せます☆

 

内容などチェックして、アラ違うわ!って場合はお手数ですがお知らせください。

 

 

<前泊者リスト>犬の頭数などかわっても問題ありません。

 

1:小塚  3名  2室  2頭

2:的場  3名  1室  2頭

3:小田  2名  1室  2頭

4:井原  2名  1室  2頭

5:谷内貝 2名  1室  1頭

6:岡   2名  1室  1頭

7:池田  2名  1室  1頭

8:児玉  1名  1室  1頭 (もしかしたら相部屋お願いするかもです)

9:大柴  2名  1室  2頭

10:中村(陽) 1名 1室 3頭

11:谷内田(下村) 2名 1室 5頭?

12:松岡   1名 1室 (後ほど相部屋の調整をさせてください)

13:田淵  2名 1室  3頭

14:山本  3名 1室 1頭 (エキストラベッド入ります)

15:尾島  3名 1室 1頭

16:秋山  2名 1室 2頭

17:秋本  1名 1室 2頭(後ほど相部屋の調整をさせてください)

18:古賀  2名 1室 2頭

19:高橋  2名 1室 1頭

20:久田  2名 1室 1頭

21:じゅんこちゃん 1名 1室 2頭(後ほど相部屋の調整お願いするかもです)

22:曽根  1名 1室 3頭? (後ほど相部屋のお願いするかもです)

23:塀和  2名 1室 1頭

24:小林  2名 1室 2頭

25:長倉  2名 1室 1頭

26:宮下  2名 1室 1頭

27:市村  2名 1室 2頭

28:津崎  2名+お子さん1名 1室 2頭

29:小林  2名+お子さん2名 1室 1頭(エキストラベッド1台入ります)

30:露木  2名 1室

31:Michelle Shiue  1名1室

32:福山  2名 1室 1頭

33:小森  2名 1室 1頭

 

-----------------------------------------------------------------

 

9月23日(日)1日のみの参加も、もちろん大歓迎です。

申し込みは、今日から受け付けています。

当日参加の場合、3日前くらいまで申し込みの受け付けが可能です。

雨でも台風でも(昨年の学習!)大丈夫なように、屋内ドッグランも貸切です。

セミナールームも、涼しく居心地良く使わせてもらえます。

ぜひ、ご参加くださいね。

 

------------------------------------------------------

 

また、詳細が煮詰まってきたらはやめにこちらでお知らせしますね。

 

いつもバタバタになっちゃうので、今年ははやめに動きだしました(^^)

 

みなさんで楽しい会にしていきたいと思います。

 

そして!

 

お会いできるのを、すごく、すごく、すごーく!!!楽しみにしています。

 

 

 
 

性質の良い、穏やかなテリアたちと、楽しい暮らしをしているファミリーさんたちが

 

たくさん、いらっしゃいます。

 

犬暮らしのアイディアもたくさんあると思います。

 

犬を迎え、犬と暮らし、犬を通じて、ファミリーと呼べる人たちと1年1回会って

 

食べて、笑って、(飲んで)、学んで、遊ぶ会です。

 

1日参加、2日参加どちらも大丈夫です。

 

ぜひご参加ください。

 

参加をご希望の方は、●ファミリー会参加●とタイトルをつけてメールを

 

clumberup@gmail.comまでお送りくださいませ。

 

よろしくお願いします。

 

未来のファミリーさんもぜひ、遊びに来てください。

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします☆

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
☆ファミリー会の宿泊予約の確認☆ 21:20

 

こんにちは。 

 

西日本の豪雨や災害、日本全国に渡る猛暑など

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

犬たちにも、犬と暮らす人間にも厳しい夏になりますが

 

くれぐれも、無理のないよう、安全第一で過ごしてほしいと願っております。

 

犬は、お散歩に行けずおトイレを粗相しても、死ぬことはありません。

 

でも、熱いアスファルトの上をお散歩して熱中症になれば命の危険を伴います。

 

そんなときは、いろいろな知育ゲームや、日常の、見て!マテ!コイ!のようなコマンド

 

引っ張りっこなど、家のなかで遊べるゲームなどで頭の運動をして

 

「なにがなんでもお散歩に連れて行かなくちゃ」って思わずに

 

「今日は暑いからお散歩お休み!」っていうふうに、頭を切り替えてみてください。

 

  

 

なお、暑いからといって、コートをバリカンやすきばさみでカットしたり刈るのは

 

絶対に、絶対に、やめてください。

 

毛は何層にも重なり、直射日光や日差しや熱から守っています。

 

これをカットしてしまうと、皮膚に直接日差しがあたったり、日陰になるための

 

アウターコートを失い、体温が上がってしまいます。

 

上記のディシェーダーや、レーキングナイフなどを用いてアンダーコートを除去したり

 

ストリッピングによって良い状態のコートを維持することも、熱中症対策につながります。

 

  

 

水遊び、プール遊びなども、様子を見ながら遊んであげてください。

   

 

☆☆☆秋のファミリー会についてのお知らせ☆☆☆

  

 

秋のファミリー会@WOOFは、9月22日(土)〜9月23日(日)
 
山中湖 ドッグリゾート Woofにて行います。
 
土日両日参加の方、あるいは日曜日だけの参加の方、どちらも大丈夫です。
 
今年は、みなさんの熱いご要望におこたえして
 
「ブリードスタンダード」と「うちの子の家系図とルーツ」という講座を行いたいと思います。
 
自分の愛犬のことを、より詳しく、深く、掘り下げて、どんなルーツで
 
うちの子につながっているんだろう??って、いまいちどみんなで考え、学び、
 
親戚と会えるしあわせ、ファミリーとつながっていられる楽しさをみんなで共有したいと思います。
 
ぜひ、今年はみなさん、血統書のコピーを持参で来ると、何倍も楽しめるようにしますよ!
 
あとは、恒例の「ミテ!マテ!ミニミニドッグショー」も行います。
 
豪華賞品用意します!!!
 
大人気写真家の中村陽子先生も参加くださいます。
  
Woofに宿泊を希望の方は、団体割引適用のお部屋のほうがあと数室残っています。
 
ご希望の方ははやめにご連絡ください!
 
ファミリー会のスケジュール、宿泊のお食事、プログラム等についてはまた追って
 
ご連絡いたします。(幹事さん!内容詰めましょう〜助けて〜)
 
●宿泊者リスト● 
 
*もし申し込んだのにここに入ってない!!って方はメールください。
 
clumberup@gmail.com
 
 手集計でメールを数えていたので、入ってなかったら教えてくださいね(^^)
 
1.谷内田+下村  2名 5頭(頭数未確認)
2・松岡 1名 (ルームシェア調整中)
3.田淵 2名  3頭
4.  山本  3名     1頭
5.  尾島 3名  1頭
6.  秋山 2名  2頭
7.望月 2名  2頭
8.  及川 2名  2頭
9.  古賀 2名  2頭
10. 秋山 2名 2頭
11. 高橋  2名 1頭(こむぎ)
12. 久田  2名 1頭
13.じゅんこちゃん 1名 2頭
14・秋元 1名 2頭
15.曽根 1名 3頭?4頭?
16.塀和 2名 1頭
17. 小林 2名 2頭
18.長倉 2名 1頭
19.宮下 2名 3頭
20.小塚 3名 2頭 2室
21 的場  3名 2頭
22.小田  2名 2頭
23.井原  2名 2頭
24.谷田貝 2名 1頭
25.岡   2名 1頭
26.池田  2名 1頭
27. 児玉  1名 1頭
28. 大柴 2名  2頭
29.  中村(陽) 2名 2頭
30. 福山 2名 1頭
31.Shiue  1名
 
iPhoneImage.png
 
今年も楽しい会にしたいとおもいます。
 
そして、いまはまだこのFAMILYではないけれど、このファミリー会に参加して
 
クランバーアップ犬舎出身の犬たちに会ってみたい、雰囲気を感じてみたいという方も
 
ぜひぜひ、ご参加ください。
 
iPhoneImage.png
性質の良い、穏やかなテリアたちと、楽しい暮らしをしているファミリーさんたちが
 
たくさん、いらっしゃいます。
 
犬暮らしのアイディアもたくさんあると思います。
 
犬を迎え、犬と暮らし、犬を通じて、ファミリーと呼べる人たちと1年1回会って
 
食べて、笑って、(飲んで)、学んで、遊ぶ会です。
 
1日参加、2日参加どちらも大丈夫です。
 
ぜひご参加ください。
 
参加をご希望の方は、●ファミリー会参加●とタイトルをつけてメールを
 
clumberup@gmail.comまでお送りくださいませ。
 
よろしくお願いします。
 
未来のファミリーさんもぜひ、遊びに来てください。
 
 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします☆

 

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
インスタmonamour0625のほうに・・・。 17:05

こんにちは。

 

ご無沙汰している間に梅雨があけ、夏に突入してしまいました。

 

わたくしごとではありますが、最愛の、ボーダーテリアのPekoeが天国に旅立ち

 

しばらく、思考をストップさせて目の前のことを1つ1つこなしていく

 

というような心持でおりました。

 

愛犬を失うということが、これほどにさみしく、どうにもならない思いなのだとあらためて

 

15年以上をともにすごし、ドッグショーで日本中をともに旅した日々を思い起こしています。

 

一方で、15年以上、まったく色褪せることない思いと愛情をもって1頭の犬と暮らせたこと

 

そのことに、しあわせな思いも抱いています。

 

しばらく続いた介護の日々も、介護できることも、お世話できることも、一緒にいられるだけで

 

そのすべてがしあわせに思えた、そんな日々でした。

 

Pekoeは、わたしたちにボーダーテリアの素晴らしさを教えてくれた最高の相棒でした。

 

これから自分たちが送り出す犬たちが、飼主さんのもと、できるだけ長い犬生を

 

濃密に、しあわせに、飼主さんとの揺るがぬ信頼をもって過ごしてくれること

 

そんな伴侶犬となっていってくれることを、心から願っています。

 

 

 

さて、ブログの更新してなくて、ブリーダーやってて、仔犬情報とか販売情報とか

 

まるっきり(汗)更新していませんが、ケネルは元気に毎日活動中です。

 

パピーたちが生まれたり、元気に育ったり、巣立ったりを日々繰り返しています。

 

ペコが亡くなってすぐ、イタリアのミラノで行われたENCI WINNER SHOWへの遠征と

 

ミラノのジャックラッセルテリアクラブのセミナーに講師として招かれました。

 

イタリア、ハンガリー、ノルウェーなどのジャックラッセルテリアブリーダーたちに

 

トリミング、ハンドリング、ブリードスタンダードの授業を行ってきました。

 

そして、ENCI WINENR SHOWの、ジャックラッセルテリアスペシャルショーでは

 

76頭のエントリーのなか

 

 

 

うちのダルビッシュが、BEST OF BREEDを獲得!

 

いま、イタリアでは登録ナンバーワンともいわれる大人気のジャックラッセルテリアの

 

ブリードを制しました。

 

 

その後、テリアスペシャルショーでBEST IN SHOW3になりました。

 

その後、イタリアから帰国1日で今度はカリフォルニアのGreat Western Terrierに

 

アニーと、ちびモナを連れて遠征してきました。

 

結果・・・

 

Great Western Terrier Association
 
1日目、Best OF WINNERS
 
2日目、オーバースペシャルで、Best Opposite Sex
 
見事、オールメジャーでアメリカチャンピオン完成しました!
 
 
ちびモナも、はじめての長旅をものともせず、見るもの見るもの興味津々 
 
生まれ持っての、気質の良さを見せてくれ、はじめてのドッグショーがアメリカ
 
しかも、テリアスペシャルティショー・・・という無謀な試みにもかかわらず
 
Best baby Puppy in show 3に選ばれました。 
 
自分たちが築いてきたブリーディングが、ある程度安定し、多くの方々に
 
この子たちの性質のよさや、あるいは骨格構成の美しさ、タイプの均一化など
 
世界中で理解してもらえることは、ブリーダーとしてとてもしあわせなことです。
 
 
これからも、犬たち1頭1頭のしあわせと、犬種の未来、このどちらもを大切に
 
ブリーディングあるいは、犬育てをしていきたいとおもいます。
 
 
iPhoneImage.png
 
ジャックラッセルテリアは、パピーたちが生まれています。
 
iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png
 
めちゃくちゃかわいいです。
 
iPhoneImage.png
 
日々、この子たちの様子や、犬育てのことなど
 
インスタグラムで、アップしています。
 
monamour0625
 
ぜひ、フォローして、犬たちの様子をご覧ください。
 
 
なお、ジャックラッセルテリア、ボーダーテリアともに
 
「家庭犬として」迎えてくださる方には、毛質問わず、お譲りしております。
 
お譲りできかねるのは、繁殖を目的とした業者さんや、家庭犬繁殖をされている方のみで
 
家庭犬としてかわいがってくださる方には、良いご縁があることを心より願っております。
 
 
なお、ライフスタイルの変化や居住空間、育児や介護など、ライフスタイルとライフステージで
 
迎える犬も、変わってくるのかなと思います。
 
誰もが、幼い子犬を迎えるのではなく、1歳前くらいまでのある程度のトレーニングの入った
 
ポスト・パピークラスの犬たちがおすすめのご家庭もたくさんあります。
 
タイミングによって、お譲りできる子がいる場合、お待たせする場合とありますが
 
共働きのご家庭、お留守番のあるご家庭など、どういう子を迎えることがいちばんしあわせなのか??
 
等、ご相談承っております。
 
いちど、ご相談ください。
 
ボーダーテリアは、現在生まれておりません。
 
次回ブリーディング予定は、おそらくすでにご予約いっぱいでお待たせしております。
 
育て方も、向き合い方も、しっかりとしなければならない犬種です。
 
じっくりお待ちいただける方のみ、ご連絡ください。
 
  
それでは、お久しぶりではありましたが
 
インスタグラムのほうに遊びに来てくださいね。
 
monamour0625です。
 
しつこいですが(^^;)
 
 
長年暮らしてきた愛犬の介護の日々だったり、あるいは生まれたばかりの赤ん坊たちを育てたり
 
命のさまざまに直面し、目をそらさずに、愛情を注ぎながら、丁寧に過ごしていきたいなと
 
あらためて思う今日この頃でした。
 
みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけて・・・。
 
 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
2018年Clumber up ファミリーキャンプのお知らせです。 22:00

こんにちは。

 

昨日まで行われていました、ジャパンインターナショナルドッグショーから帰ってきました。 

 

今年も、ジャックラッセルテリアは24頭のエントリーという激戦のなか

 

牡は、MONAMOUR PRIVATE STOCK (KAI) がBEST OF BREED

 

MONAMOUR NEVER ENDING STORY (PON) がAward of merit

 
牝クラスは、MONAMOUR MISS LOVESONG(HIKARI)がウィナースを獲得し
 
その後、チャンピオンクラスに挑み、すべてのチャンピオンを破ってのBest of breedでした。
 
Award of meritには、Monamour Take me to the moonとMonamour White Kissが選ばれ
 
ほぼ、ほぼ、入賞の席次を全部に近いくらい当ケネルの犬たちでもらうことができました。
 
昨年は、Monamour Part time lover(Yukkio)とMonamour Eyes wide shut (Lani)が
 
その前年は、Monamour Private Stock (Kai)とMonamour Take me to the moon(Rainbow)が
 
ジャパンインターナショナルドッグショーでブリード審査に勝っています。
 
ブリーダーにとって、ブリード審査というのは、自分の繁殖を見定めていくための要になるものです。
 
あの、大勢のギャラリーがいて、騒然とした会場、大きな音やリングの光、シャッター音や
 
多数のカメラが並ぶ状況で、どの子もたのしく、尻尾フリフリでドッグショーを楽しんでくれたこと
 
これは自分のブリーディングの、「気質と性質のよさ」が今回はとくに見られたのかなとおもいました。
  
海外のドッグショーに行けば、もっとものすごい騒音や、喧噪のなかでも、ショーしなくてはならず
 
それには、トレーニングも大事だけれど、本来もっている「動じない」という気質も大切です。
 
かつて自分の犬たちは、ここまで気質が強くなく、シャイでもないけれど、強くもなくのんびり屋さんが
 
多かったのですが、やはり陽性をどう強化していくかということは、自分のブリーディングの
 
いちテーマでもあったので、今回は、ドッグショーも初めて、インドアショーも初めて、なにもかもが
 
初めてづくしの、1歳になったばかりのヒカリが、尻尾ふりふりで、笑顔をふりまいてショーをしてくれたのが
 
自分としては、なによりもうれしかったです。
 
 
 
 
 
 
ドッグショー会場、東京ビッグサイトには、Clumber up Kennel出身の犬たち、オーナーさんが
 
たくさん遊びに来てくれました。
 
こういう機会に、皆と会えるのはほんとうにうれしいし、元気もらいます。
 
また、自分の犬が生まれ育ったお里であるブリーダーを、誇らしく胸を張ってもらえたらと
 
そう思っています。
 
自分の愛犬にはちゃんと、生まれ育ったお里があり、お父さん犬がいて、お母さん犬がいて
 
その子の犬生のしあわせと健康を願うブリーダーがいるということは、あたりまえですが
  
とても大事なことです。
 
K9親戚さん探しなどのサイトで、自分の愛犬の親戚さんは簡単に探せるのかもしれません。
 
でも、お母さん犬は?
 
お父さん犬は?
 
どんな暮らしをしてるのか、しあわせなのか、大事にされているのか
 
ペットショップで仔犬をむかえればそんなことはなにもわかりません。
 
わかったらショックで落ち込むような、悲惨で壮絶な環境下で繁殖に使われている犬たちも
 
たくさん、たくさん、います。
 
だから自分たち、「シリアスブリーダー」は
 
その子犬が、仔犬の時代から亡くなるまでの一生を通じて、飼主さんと寄り添う存在でありたいと
 
思っています。親犬たちをできるだけしあわせでいてもらえるように育て、いつでも会いに来てもらえるよう
 
いつでも遊びに来てもらえるよう、そんなブリーダーでありたいと思っています。
 
とはいえ、なかなか、頻繁に、しょっちゅう、お会いすることも難しいので
 
1年1度、ファミリーキャンプを行って、1年1度はみんなで顔をあわせて近況報告したり
 
犬たちの成長をともに喜び合う時間をつくりたいなと、思っています。
 
iPhoneImage.png 
 
 
ぜひ、お里帰りするって思ってご参加ください。
 
なかなか、雨が降っても台風が来ても、変更なく借りられる会場というのは少なく
 
やはり、利便のよさ、屋根付きドッグラン、貸切の宿泊などを考えると
 
山中湖のWoofより良い場所は見つけづらく、しかしながらWoofは団体貸切が抽選だったり
 
とにかくもう、めいっぱい埋まっていて、なかなか借りられなかったのですが
 
今年はかなり早くから打診して、いろいろお願いを聞いてもらいまして
 
9/22&9/23の土日での開催となりました。
 
もちろん、9/23(日)のみの参加も、問題ありません!
 
昨年は、写真家中村陽子先生のお写真講座、簡単お手入れトリミングレッスン
 
ミテマテ☆ミニドッグショーなど、いくつかのアトラクションをしました。
 
今年も、アトラクションをたっぷり考えたいと思います。
 
いまから、日程を抑えておいてくださいね。
 
なお、Woofでの宿泊は「団体宿泊料金の適用」で、クランバーアップが30数室を
 
押さえております。
 
これだと通常料金に比べるとかーなりリーズナブルに宿泊できます。
 
だいたい、1室2名(ツインルーム)で1名あたり7500円程度になります。(素泊まり)
 
前日からの宿泊をご希望される方は、Woofさんではなくこちらまで!!
 
●宿泊者氏名
●電話番号
●住所
をメールにてお知らせください、こちらからWoofのほうにまとめて予約をします。
 
clumberup@gmail.com
 
 
 
 
ワイアーフォックステリア、ジャックラッセルテリア、ボーダーテリア
 
みんなに会えることをとても楽しみにしています。
 
まだ先の話ですが、宿泊など部屋数に限りがありますのですこし早めのお知らせとなります。
 
 
iPhoneImage.png
 
我がジャックラッセルテリアファミリーでもある、写真家の中村陽子さんも
 
また、素敵なお写真を撮ってくださることでしょう〜、ほんとうに楽しみです。
 
 
ひとまず、お知らせでした!
 
 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします!

 
 
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
<< | 2/414 | >>