Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ノーリッチテリアのバリー君、朝から奮闘! 15:29
今月も、ノーリッチテリアのバリー君がコート管理とホテルにお泊まりで
ケネルを訪れてくれました。

バリー君は、今年のASIAN WINNERを獲得しているノーリッチテリアの牡です。
とても陽気で、気だてのいい性格のバリー君。

ノーリッチテリアの犬種標準に書かれている、キャラクター表現、
最小テリア犬種の一つである。
愛らしい性格で、けんか好きではなく、頑丈な体格で極めて活発である。
陽気で、恐れを知らない。

というのがまさにぴったりの、愛らしく陽気な性格の持ち主。

おはよう、バリー!

バリーがなにかをうったえる、その視線の先には...

ケアーンテリアのゴルちゃんが。
やっぱり、短脚テリアの牡同士、ライバル意識があるのでしょうか。
お互い、ネット越しにライバル視しまくって、権勢しているのですが、
どうにも、ワイアー同士が張るのとは違って、短脚テリア同士が張っても
どこか、ファニーでコミカルな印象で、あまり深刻さを感じないのでした。
ときどき、ランのネット越しに牡同士が張ることがあるんですが、
この自然に張ったときが、おお、かっこいー、と思わず見惚れることがあります。
でも、たとえば、ワイアーならワイアー同士で張ることはあるし
ケアンも、トミーとゴルちゃんで張ったりすることもあるのですが、
ワイアーとケアンが張るとか、バリーとワイアーが張る、という姿は
あまり見ることがないのですが、やっぱり、短脚には短脚のライバル意識とか
長脚には長脚の意地、みたいなものがあるのでしょうか??

ピンと立った耳と尻尾がかわいいバリー。
いかにも英国原産の犬という素朴さが素敵な犬種です。
バリー君は、コンスタントにストリッピングに通ってくれるので、
いつもいいコートの状態を保つことができます。

ドッグショーでもなかなか見かけることの少ない、稀少犬種だと思いますが
ケアンやノーフォークテリアとはまた違った魅力を持つ短脚テリアだと思います。
吠える声も、ケアンテリアの牡たちと比べると若干、低いように感じます。
見た目より、男らしい声で吠えます。
人間に対する態度も、ケアンたちとはちょっと違った、おっとりした感じ。

バリー、朝からちょっと頑張ってしまいました。



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ←おかげさまで2位!clumberupに応援の1日1クリックお願いします!
| Norwich Terrier | comments(0) | - | posted by Clumber up kennel -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>