Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
インスタmonamour0625のほうに・・・。 17:05

こんにちは。

 

ご無沙汰している間に梅雨があけ、夏に突入してしまいました。

 

わたくしごとではありますが、最愛の、ボーダーテリアのPekoeが天国に旅立ち

 

しばらく、思考をストップさせて目の前のことを1つ1つこなしていく

 

というような心持でおりました。

 

愛犬を失うということが、これほどにさみしく、どうにもならない思いなのだとあらためて

 

15年以上をともにすごし、ドッグショーで日本中をともに旅した日々を思い起こしています。

 

一方で、15年以上、まったく色褪せることない思いと愛情をもって1頭の犬と暮らせたこと

 

そのことに、しあわせな思いも抱いています。

 

しばらく続いた介護の日々も、介護できることも、お世話できることも、一緒にいられるだけで

 

そのすべてがしあわせに思えた、そんな日々でした。

 

Pekoeは、わたしたちにボーダーテリアの素晴らしさを教えてくれた最高の相棒でした。

 

これから自分たちが送り出す犬たちが、飼主さんのもと、できるだけ長い犬生を

 

濃密に、しあわせに、飼主さんとの揺るがぬ信頼をもって過ごしてくれること

 

そんな伴侶犬となっていってくれることを、心から願っています。

 

 

 

さて、ブログの更新してなくて、ブリーダーやってて、仔犬情報とか販売情報とか

 

まるっきり(汗)更新していませんが、ケネルは元気に毎日活動中です。

 

パピーたちが生まれたり、元気に育ったり、巣立ったりを日々繰り返しています。

 

ペコが亡くなってすぐ、イタリアのミラノで行われたENCI WINNER SHOWへの遠征と

 

ミラノのジャックラッセルテリアクラブのセミナーに講師として招かれました。

 

イタリア、ハンガリー、ノルウェーなどのジャックラッセルテリアブリーダーたちに

 

トリミング、ハンドリング、ブリードスタンダードの授業を行ってきました。

 

そして、ENCI WINENR SHOWの、ジャックラッセルテリアスペシャルショーでは

 

76頭のエントリーのなか

 

 

 

うちのダルビッシュが、BEST OF BREEDを獲得!

 

いま、イタリアでは登録ナンバーワンともいわれる大人気のジャックラッセルテリアの

 

ブリードを制しました。

 

 

その後、テリアスペシャルショーでBEST IN SHOW3になりました。

 

その後、イタリアから帰国1日で今度はカリフォルニアのGreat Western Terrierに

 

アニーと、ちびモナを連れて遠征してきました。

 

結果・・・

 

Great Western Terrier Association
 
1日目、Best OF WINNERS
 
2日目、オーバースペシャルで、Best Opposite Sex
 
見事、オールメジャーでアメリカチャンピオン完成しました!
 
 
ちびモナも、はじめての長旅をものともせず、見るもの見るもの興味津々 
 
生まれ持っての、気質の良さを見せてくれ、はじめてのドッグショーがアメリカ
 
しかも、テリアスペシャルティショー・・・という無謀な試みにもかかわらず
 
Best baby Puppy in show 3に選ばれました。 
 
自分たちが築いてきたブリーディングが、ある程度安定し、多くの方々に
 
この子たちの性質のよさや、あるいは骨格構成の美しさ、タイプの均一化など
 
世界中で理解してもらえることは、ブリーダーとしてとてもしあわせなことです。
 
 
これからも、犬たち1頭1頭のしあわせと、犬種の未来、このどちらもを大切に
 
ブリーディングあるいは、犬育てをしていきたいとおもいます。
 
 
iPhoneImage.png
 
ジャックラッセルテリアは、パピーたちが生まれています。
 
iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png
 
iPhoneImage.png
 
めちゃくちゃかわいいです。
 
iPhoneImage.png
 
日々、この子たちの様子や、犬育てのことなど
 
インスタグラムで、アップしています。
 
monamour0625
 
ぜひ、フォローして、犬たちの様子をご覧ください。
 
 
なお、ジャックラッセルテリア、ボーダーテリアともに
 
「家庭犬として」迎えてくださる方には、毛質問わず、お譲りしております。
 
お譲りできかねるのは、繁殖を目的とした業者さんや、家庭犬繁殖をされている方のみで
 
家庭犬としてかわいがってくださる方には、良いご縁があることを心より願っております。
 
 
なお、ライフスタイルの変化や居住空間、育児や介護など、ライフスタイルとライフステージで
 
迎える犬も、変わってくるのかなと思います。
 
誰もが、幼い子犬を迎えるのではなく、1歳前くらいまでのある程度のトレーニングの入った
 
ポスト・パピークラスの犬たちがおすすめのご家庭もたくさんあります。
 
タイミングによって、お譲りできる子がいる場合、お待たせする場合とありますが
 
共働きのご家庭、お留守番のあるご家庭など、どういう子を迎えることがいちばんしあわせなのか??
 
等、ご相談承っております。
 
いちど、ご相談ください。
 
ボーダーテリアは、現在生まれておりません。
 
次回ブリーディング予定は、おそらくすでにご予約いっぱいでお待たせしております。
 
育て方も、向き合い方も、しっかりとしなければならない犬種です。
 
じっくりお待ちいただける方のみ、ご連絡ください。
 
  
それでは、お久しぶりではありましたが
 
インスタグラムのほうに遊びに来てくださいね。
 
monamour0625です。
 
しつこいですが(^^;)
 
 
長年暮らしてきた愛犬の介護の日々だったり、あるいは生まれたばかりの赤ん坊たちを育てたり
 
命のさまざまに直面し、目をそらさずに、愛情を注ぎながら、丁寧に過ごしていきたいなと
 
あらためて思う今日この頃でした。
 
みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけて・・・。
 
 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2215
<< NEW | TOP | OLD>>