Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
怒涛の幕開け2018年そして。 12:45

こんにちは。

 

みなさま、だいぶご無沙汰してました。

 

2017年のクリスマスのちょっと前に、スタッフがアクシデントで事故に遭ってしまい

 

しばらくの入院となり、それにともなって、ケネルワークのシフトをどうにか

 

こなさなくてはということで、だいぶバタバタしておりました。

 

いまもバタバタしていますが、犬たちも、元気にこの(最強寒波)冬を過ごしています。

 

みなさんの地方は、雪、凍結、インフルエンザ、大丈夫でしたか?

 

 

ケネルのある浜松市(愛知県との県境)は、雪はほとんど降らないものの、水道が凍ったり

 

朝、お湯の出るポンプが凍ったりしています。

 

あと、いちばん恐怖なのは、ケネルの運動場のコンクリートがそこら中凍っていることで

 

朝いちばんの、犬たちを運動場に出す作業は、まさに命がけで

 

気を付けてても、つるんと滑って転ぶと、頭部を打ったりして、大変です。

 

はやく春が来ないかなと、指折り数える毎日です。

 

犬たちだって、なかなか1日中お外にいるには寒すぎるし、とはいえ運動しないと

 

エネルギーが有り余っちゃうしで、なかなか、ジレンマの毎日です。

 

iPhoneImage.png

 

そんな忙しい毎日のなか、フォトグラファーの中村陽子さんが撮影に来てくれたり

 

iPhoneImage.png

 

アメリカではTokioがリザーブ・ベストインショーをもらったり

 

iPhoneImage.png

 

昨年も行われた、Jack Russell Terrier Club of England

 

の、ブリードスタンダードセミナーを2018年もぜひやってほしいと招待を受けたり

 

iPhoneImage.png

 

ボーダーテリアの子どもたちが巣立ちの日を迎えたりと

 

忙しいながらも、毎日1分たりとも惰性に過ごしていない、ギュウギュウに充実した日々を

 

過ごしています。

 

犬育ては、忍耐と、体力と、愛情と、丁寧と、反復を、どれくらい、飽きずに同じにできるか

 

この繰り返し。

 

冬は特に、寒いし、手はアカギレできちゃうし、パピーたちは怪獣化してくるし・・・で

 

並大抵ではないけれど、犬たちの健やかなる成長と発育、これを何よりの楽しみに、毎日やってます。

 

なかなか、ブログの更新ができていませんが、インスタグラム (Instagram)で

 

毎日、仕事の合間に写真とって、ちょくちょく更新しています。

 

クランバーアップに暮らす犬たちの日常を、知ってもらえたらなと思っています。

 

最近は、パピーたち、ショードッグたちに加えて、シニアになってきた老犬たちの介護というのが

 

日常のルーティンに加わりました。

 

これもまた、なかなか、一筋縄にはいかないものではありますが

 

でも、長生きしてくれたからこそ、介護させてくれる、一緒にいてくれて、命が老いていくということを

 

自分たちに教えてくれているんだなと、そんなふうに思いながら過ごしています。

 

しんどいなあと思っても、老犬たちをみるときは、とくに笑顔と大きな声を心掛けて

 

彼らが、自分たちの声や、笑顔を、認識しやすいように、、、みたいなことを思っています。

 

 

インスタグラム

 

monamour0625

 

検索して、もちろん、フォローしてください♪

 

 

パピーの情報も、そちらでも見られます。

 

 

●ジャックラッセルテリアのパピー (ブロークンコート、ラフコート)

 

●ジャックラッセルテリアのパピー(スムース〜ブロークンコート)

 

オーナーさん募集しています、お問い合わせください。

 

めちゃくちゃがっしりしてて、かわいく、性格抜群にいい子たちです。

 

 

●ボーダーテリアについては、予約のみとなりますのでお問い合わせください。

 

きちんと犬種説明、飼育についての注意点、トレーニングなどについて

 

お話しした後に、ご予約していただくかどうかをお話ししております。

 

メールのやり取りのみの販売等は、一切、行っておりません。

 

ボーダーテリアは、大変に賢く知的で性能の高いハンティングテリアですが

 

飼育方法を誤ると、問題犬にもなりかねません。

 

犬種について、しっかりと説明することはブリーダーの責任です。

 

犬種への理解なきままに、犬種が増殖していかないためにブリーダーとしての役目と

 

思っておりますので、ご理解ください。

 

 

●ワイアーフォックステリア

 

ワイアーフォックステリアは、当面の間、ブリーディングを行う予定がありません。

 

いまいる数頭の子たちが、当ケネルが自信を持て繁殖し、お譲りできる最後の子たちになるかと

 

思います、ぜひ、日本で質の高いワイアーフォックステリアを迎えたいという方、お問い合わせください。

 

 

●ワイアーフォックステリアの成犬の譲渡

 

ワイアーフォックステリアの繁殖を今後、卒業することに伴い

 

ワイアーフォックステリアの女の子(成犬)を、譲渡いたします。

 

家庭犬としてかわいがってくださる方にと思いますので、お問い合わせください。

 

ワイアーフォックステリアについてのお話は、今後ゆっくりとブログに書きたいと思います。

 

 

 iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2018/01/31 4:58 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2207
<< NEW | TOP | OLD>>