Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
お仕事犬脳をつくっていく。 16:24

こんばんは。

 

日が落ちるのがどんどんはやくなって

 

朝の寒さで、今朝は犬たちの飲むバケツのお水が凍っていましたが

 

犬たちは、みんな元気いっぱいで毎日を過ごしています。

 

iPhoneImage.png

 

そもそも、テリアはさほど暑さ寒さに弱いということもなく

 

いたって丈夫に元気に育ててもらって大丈夫ですが

 

仔犬たちはなおさら、元気いっぱいです。

 

iPhoneImage.png 

 

仔犬を育てるのに、大事なエッセンスがいくつかありますが

 

まず、あたりまえのことですが、正しい血統、的確な系統繁殖。

 

さらに、十分(十二分)な、質の高い栄養。

 

たっぷりと毎日、日光浴をすること。

 

毎日、人の手で触れて、育てること。

 

声をかけて、育てること。

 

人間の生活環境のなかで、育てること。

 

親犬とのふれあい、兄妹犬との触れあい、他犬との触れあい。

 

iPhoneImage.png

 

四肢を思いっきり動かして遊ぶこと、運動すること。

 

iPhoneImage.png

 

しっかりと休ませること。

 

iPhoneImage.png

 

ふれあうこと。

  

など、など、さまざまなエッセンスのどれが欠けてもいい犬には育たず

 

体を育てることと同じくらいに

 

心を育てることもまた、大事なことだと感じています。

 

iPhoneImage.png

 

このケネルは、ワイアーフォックステリア、ジャックラッセルテリア、ボーダーテリアの

 

ブリーダーケネルであると同時に、ドッグショーに出陳するご愛犬をお預かりし

 

トレーニング、コンディショニングをし、ドッグショーでハンドリングを行う

 

プロフェッショナルハンドラーのケネルでもありますが、ここで、自分たちのトレーニングへの

 

考えかたが大事になり、これは、ブリーディングにおけるパピートレーニングにも一貫します。

 

iPhoneImage.png

 

ボーダーテリアや、ワイアーフォックステリアや、ジャックラッセルテリアを迎えて

 

問題犬になってしまった

 

あるいは、問題犬になってしまいそう・・・と

 

懸念をもっている方々。

 

もしもそれが

 

iPhoneImage.png

 

こんなサイズの大型犬だったら???

 

どうやって、彼らをコントロールしますか?

 

チョークチェーンで?

 

力で?

 

コマンドで?

 

どうやって???

 

 

iPhoneImage.png

 

ちなみに、このグレートデンたちは、小柄な女性の倍くらいの体重があるし

 

ひっぱったらもう、とんでもない力です。

 

それでも

 

iPhoneImage.png

 

女性でもこうして、コントロールして、ドッグショーに出ることも可能なんです。

 

上手にトレーニングさえできていれば。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

他犬に過剰反応しない社会化の練習も

 

iPhoneImage.png

 

テーブルの上でおりこうさんにする練習も

 

ハウスのクレートのなかでひとり寝する練習も

 

小さなころから行っています。

 

 

犬をコントロールするのは

 

力でも

 

鎖でもなく

 

頭です。

 

彼らの脳(頭)に語りかけ、脳に刷り込み、教えていかないと

 

だめだなって思います。

  

犬は生活の中心でもないし、犬たちの望み通りになんてならないことがたくさんあるし

 

ガマンだってしてもらうし、忍耐だって必要になるし、マテも、コイも、留守番という仕事だって

 

あたりまえにある毎日が、あたりまえの毎日なのだと。

 

人が上に立ち、人が指示をだし、人が中心の生活の傍らに、辛抱強く添い遂げるのが

 

君たち犬の役割なんだよと

 

おしえていくことは、とても大事なことです。

  

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

犬を犬として飼う。

 

犬として尊重する。

 

犬として放っておく。

 

これってけっこう大事なことかなっておもってます。

 

 

パピーのときにどう育てられたのかは

 

仔犬の一生に、関わってきます。

 

とりわけ、テリアたちは

 

彼らの本能、修正、行動、資質などをよくみきわめた

 

パピートレーニングが大事です。

 

テリア天国の生活になるか、悪夢のテリア生活になるかの

 

分かれ道・・・かもしれません。

 

 

  

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2202
<< NEW | TOP | OLD>>