Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
テリアのトリミング、推奨サロン。クラんばー出身テリアがいるサロン。 17:43

こんばんは。

 

FCI大阪インターナショナルドッグショーが終わり、いよいよ、今年も終盤戦です。

 

今年は、4月のジャパンインターナショナルドッグショーでのベストインショーからはじまり

 

数多くのベストインショー、キング、クィーンを獲得することができ

 

チームにとっては、やさしい道ではないけれど、前向きに進めた1年になったかなと思います。

 

泣いても笑っても、残すところあと数週間のドッグショーを、頑張りたいと思います。

 

 

ケネルのほうはというと、まあ、忙しいながらも仔犬たちはスクスクと育ち

 

なかには、これぞ!という未来の名犬の可能性がみえたりして

 

大変な日々の中にも、よろこびがある毎日です。

 

パピーたちのお迎えも、少しづつはじまったり、1月のお迎えを待つボーダーテリアの子たちがいたり

 

育て、出会い、巣立ち、また生まれ、命と出会いをリレーする毎日

 

という感じです。

 

いつも忙しく、バタバタしているように見えますが〜、はい、実際バタバタしていますが

 

自分たちの24時間というのは、ほとんどが犬たちのために向けられているので

 

それは、しあわせな仕事なのかなと、おもいます。

 

 

11月も、あらたな出会いと旅立ちがありました。

  

iPhoneImage.png

 

2013年、ペディグリーアワード受賞、日本ナンバーワンジャックラッセルテリアになった

 

アゲハと、フランス外産の牡のZEN君の息子の、のぞみを、すごーく期待大!で

 

大事に育ててきましたが、縁あってこの11月に、とても大事な友人家族に迎えてもらいました。

 

行先は、いまや、トリミングの世界大会のテリア部門で優勝され、常に世界のグルーマーの

 

トップを走る、まさにトップオブトップのトリマーさんである、東京目黒にあるDOGOLDの

 

高日さんのところです。

 

まあ、もう、カリスマサロンの看板犬ですから、ピッカピカ!

 

https://ameblo.jp/doghairartist/page-1.html#main

 

美しさに磨きをかけてもらっています。

 

こちらの、DOGOLDさんの他には、神奈川県のDog工房小麦のトリマー山口さん宅でも

 

当方出身のジャックラッセルテリアを育ててもらっていて、ジャックラッセルテリア飼いさんからは

 

とても人気のあるトリマーさんです。

 

中部エリアでは、愛知県のアイリスペットサロンで、当方のワイアーフォックステリアを育ててもらっています。

 

これらのトリマーさんでしたら、安心してトリミングに通ってもらえるかと思います。

 

  

 

わたしたちは、なるべく、それぞれのエリアのトリマーさんに実際にテリアを迎えてもらい

 

この子たちの気質、生活、ライフスタイル、性質、日常暮らしていて感じることを 

 

実際に感じてほしいなとおもっています。

 

それが、お客さんたちにとって、とても大事なコンサルティングにつながるし

 

オーナーさんたちにとっての、とてもよい相談相手になってもらえるからです。

 

もちろん、トリミングの技術はみなさん研鑽され、すばらしいとおもうのですが

 

それに加え、彼らの毛の傾向、扱い方、日ごろのお手入れで気を付けたほうがいいことは

 

やっぱり、一緒に暮らすとなおさら、よくわかるとおもうのです。

 

わたしたちのケネルは静岡県の浜松市にあり、たとえば東京、たとえば関西、など

 

ここから離れたところに暮らすオーナーさんたちがほとんどで、日常のトリミングや

 

飼育の相談に、こまめに浜松まで来てもらうことは難しく、やっぱり、近くのサロンに

 

通ってもらうことになりますが、その際に、うちと繋がりのあるトリマーさん

 

うちの犬たちをよく知っているトリマーさん、あるいは実際にうちの犬と暮らしている

 

トリマーさんだったら、なおさら、なおさら、安心です。

 

 

仔犬を迎える方にとっても、近くに、よきアドバイザーになってもらえる犬のプロがいるのは

 

心強いことと思います。

 

ブリーダーとして、健康で美しく、気質の良い子犬を育て、お譲りすることはもちろんですが

 

売っておしまい!

 

ではなく、長い犬生を、より健やかに、たのしく、暮らしてもらえるように

 

トリマーさんや、トレーナーさん、獣医さんなど、信頼のおけるネットワークを構築し

 

みなさんに、安心して犬と暮らしてもらえる環境をつくっていくことも

 

自分たちの役割なのかなと、思っています。

 

 

テリアを迎えるのがはじめて、という方も

 

いろいろご相談ください。

 

そして、安心して、テリアを迎え、テリアライフを楽しんでください。

 

そのための、インフラを、育てていきたいと思っています。

 

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

ボーダーテリアは、JACK×マカロンのパピーたちは、すべてオーナーさんが決まりました。

 

1か月後に生まれた、JACK×タタンのパピーたちは、男の子2頭のオーナーさんが決まりました。

 

あと、女の子1頭、男の子1頭はまだ募集中ですが、今週、来週と見学のご予定が入っていますので

 

もしも、今回に迎えたいという方は、ご連絡のうえ、見学にいらしてください。

 

この子たちは、100%外国産の血統で構成されたブリーディングでできた子たちですので

 

タフで、より力強く、精神的にもとてもしっかりしていると思います。

 

丈夫で、頑丈で、力強い、相棒となるテリアを、、、と思っている方にぜひ

 

迎えてほしいなと思います。

 

その他のテリアは

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

ジャックラッセルテリアは、JKCチャンピオンのマイコちゃんと、ZEN君の子どもたちが

 

男の子と女の子、います。

 

お顔の模様がほんとうにきれいで、美犬になってくれるとおもいます。

 

ガンコちゃんの子は、まだ、迷う気持ちはあるものの、女の子2頭はお譲り可能で

 

どちらもラフコートです。

 

iPhoneImage.png

 

ワイアーフォックステリア、TONYとレイチェルの女の子が1頭オーナーさん決まりましたので

 

女の子は、あともう1頭となりましたが、この子は現在、家族会議中とのことです。

 

男の子は、TAROU×ジョージアの子(超きれいなタロウのようなお顔!)が1頭と

 

TONYとレイチェルの子が1頭おります。

 

どちらも、ドッグショーチャレンジ、あるいは、トリミング競技会など

 

いろいろなことにチャレンジできる可能性を持つ、とても美しいワイアーフォックステリアに

 

育ってくれそうです。

 

もちろん、性格もすごく陽気でワイアーじゃないみたいにおおらかなので

 

家庭犬としても、おすすめです。

 

iPhoneImage.png

 

 

12月は見学の予定がけっこう入っていて、ここからいろいろ忙しくなるなあという感じです。

 

パピーの見学など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

なお、年末年始のペットホテルのご予約も、おはやめに。

 

12月に入り、寒くなり、せわしなくなり、気忙しい季節になりました。
 
犬たちも、人も、みなさん健康な日々をお過ごしください。
 
 

 

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2200
<< NEW | TOP | OLD>>