Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
イタリアから帰国からのフロリダからの佐賀。 13:14

 

こんにちは。

 

の次には、「暑いですねえ」というのがお約束みたいな季節になってきました。

 

週末のドッグショーも、ほんとうに暑かった!!

 

iPhoneImage.png

 

氷水につけてギュッと絞って使う、クールダウンベストが大活躍でした。

 

これないと、暑くて大変!!

  

よーく冷えて、見た目かわいくて、お気に入りです。

 

 

えっと。

 

昨日、佐賀のドッグショーから帰ってきたのですが

 

その前に、現地1日半という弾丸ツアーでフロリダに行っておりまして

 

フロリダからの、サンフランシスコ乗継、成田到着、羽田に移動

 

ソラシドエアに乗ってそのまま長崎に、夜到着。

 

翌日土日のドッグショーを佐賀の有田で参加して

 

月曜日、よーうやく浜松に戻ってきましたと言う次第です。

 

ほんとうに忙しかった5月6月。

 

カリフォルニア、イタリア、フロリダと3回海外行きました。

 

もう、脳の時差ぼけも胃の時差ぼけもわけのわからないことになっていて

 

真夜中に猛烈に空腹になったり、完全におかしなリズムになっております。

 

ともあれ、無事に帰って来て、3つの大事なミッションを完了できて安心しています。

 

 

iPhoneImage.png

 

佐賀のドッグショーはとても暑かったのですが

 

iPhoneImage.png

 

カイ君の息子、ポンちゃんのドッグショーデビューでした。

 

そっくり〜!!!

 

 

家庭犬としてお譲りしましたポンちゃんですが、あまりにお父さんにそっくりで

 

もしかしたらショードッグの可能性があるかも??と、トライアルで挑戦してみました。

 

オーナーさんもとても上手に育てていらっしゃって、天真爛漫、褒められるの大好き

 

まるで、初めてのドッグショー体験とは思えない、堂々としたデビューとなりました。

 

 

。。。

 

そして。

 

iPhoneImage.png

 

 

なんと!

 

デビュー戦でいきなりの、パピーベストインショー!!!

 

ぜんぶの犬種のパピーの、牡牝全部あわせての1番ということです。

 

この日は日本全国でここしかドッグショーがなかったため、パピークラスも激戦でした。

 

iPhoneImage.png

 

初めてに見えない、ショードッグっぷりを見せたポンちゃんでした。

 

 

ドッグショーというのは、特別な犬がする、特別なことではなくて

 

純血犬種として、きちんと犬種標準(スタンダード)にのっとって計画繁殖をされた

 

健全、健康な犬ならだれもがチャレンジできるものです。

 

 

本来は、誰もがドッグショーに出られ、評価を得られる資質の犬を繁殖することが

 

あたりまえであり、理想だろうと思います。

 

そして、よきショードッグはイコール=よき家庭犬となることと思います。

 

朗らかで人見知りしない性質、初めてのことにも動じない資質、シャイでないこと

 

攻撃性がないこと、審査員に触られたり台の上でチェックされても大丈夫なこと

 

これらは、家庭犬にとってもとても大事なエッセンスです。

 

iPhoneImage.png

 

また、長旅をしながらドッグショーに参加するプロセスでは、ハウスに入って移動すること

 

チームの犬たちと団体行動をすること、仲間と共調すること、ハウスで寝起きすること

 

iPhoneImage.png

 

トリミングテーブルの上で、おとなしくお手入れを受けること

 

ハンドラーの横について、まっすぐに歩くこと、引っ張らないこと

 

ハンドラーとアイコンタクトをすることなど

 

家庭犬として必要なトレーニングと、ショードッグに必要なトレーニングというのは

 

ほぼ、同じことだとおもいます。

 

だから、ショードッグとして若い年齢の時期を過ごした子は、家庭犬としても育てやすく

 

驚くほど、扱いやすい子に育つと思います。

 

若い時期の寄宿舎生活のような意味合いでも、ドッグショーチャレンジというのは

 

若い犬たちには、よい結果をもたらすのだろうなと思っています。

 

iPhoneImage.png

 

お父さんとのツーショット。

 

土曜日はポンちゃんがパピーベストインショー!

 

日曜日は、ポンちゃんがパピーリザーブキング、父カイ君がチャンピオンシップリザーブキングでした。

 

父子そろっての入賞です。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

ポンちゃんは、Thinkerと同胎の兄弟です。

 

なんともハンサムな2頭の兄弟で、ブリーダーとしても感激のひとことです。

 

 

iPhoneImage.png

 

佐賀は暑く、犬たちも疲れて帰りの車は爆睡でした。

 

iPhoneImage.png

 

 

家に帰ったら、犬たちがみんなで熱烈歓迎してくれました。

 

やっと家に帰れたー!!という感じでした。

 

スーツケースいっぱい買ってきたおみやげ、おやつ、おもちゃを

 

順番に、みんなに配って、昨夜は夜中までもう、大騒ぎでした。

 

まるで人間の子どもと同じです。

 

iPhoneImage.png

 

 

ようやく、ちょっと落ち着いた日常に戻れそうです。

 

パピーの見学、お問い合わせ、ご相談など、お問い合わせください。

 

ショーチャレンジをご希望される方も、お問い合わせください。

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2157
<< NEW | TOP | OLD>>