Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
怒涛の1月からGW。 18:04

ふう。

 

まだ脳も体も放心状態のような感じですが

 

1月、2月、3月、4月、アメリカ、イギリス、ジャパンインター

 

さらに、自分たちのクラブ主催の展覧会、すぐさま幕張3DAYSのドッグショー

 

もう、なにをどうやって1つ1つこなしてきたのか記憶が曖昧なほど

 

怒涛のように過ぎ去った日々がようやく、いったん停止というか

 

ようやくGWまで乗り切りました、という感じです。

 

の忙しいさなかでも、なによりも、犬たち。

 

なによりも犬たちが健康にすくすくと成長してくれることに重きを置いて

 

ドッグショーの結果もふくめて、出せて来てよかったなと思います。

 

昨夜ようやく幕張のドッグショーからケネルに帰ることができました。

 

 

もう、くったくた。

 

iPhoneImage.png

 

おチビのピックミーは、初めての旅、初めてのロングドライブ、初めての遠征

 

初めてのドッグショー、初めてづくしなのにもかかわらず

  

初日から、BABY BEST IN SHOW!!!

 

5月3日、5月4日、5月5日と3日間で、BABY Best in show、BABY Reserve Queenと

 

とても立派な成績でした。

 

驚くべきはその性質のよさで、はじめてでもビビらず、こわがらず

 

大きな犬も小さな犬もへっちゃら

 

長旅もなんのそので、しっかりとごはんを食べて

 

集団行動をちゃんと学習し、お兄さんお姉さんたちにまじってがんばりました。

 

iPhoneImage.png

 

性質のよい犬を育てるというのは

 

勝つためとかいうことでなく、あらゆる環境の変化や、ことなるパターンの日常に

 

おおらかに、タフに、順応できるハートの持ち主を育てるということで

 

犬がおおらかで、ストレスを感じないということは、ストレスから病気になったり体調を崩すことがない

 

という意味でも、ほんとうに大事なことだなとおもいます。

 

さらに、初めての会場で、ショーマナーのトレーニングを特にしたわけでもないのに

 

ちょっと朝練習しただけで、ショーの手順を覚えてしまうかしこさも

 

ワーキング・ブリードであるジャックラッセルテリアという犬種であるという意味でも

 

すごく大事なことだなとおもいます。

 

今回は、ベビー、パピー、チャンピオンたちをエントリーしましたが 

 

パピーのThinkerとDaisyもパピーで リザーブキング、リザーブクィーンでトロフィーもらい

 

大人のカイ君、ラニちゃんも揃って連日のテリアグループ1席でした。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

オトナたちも、チビたちも、みんなほんとうにがんばってくれて

 

iPhoneImage.png

 

だいぶ暑かったけれど、クールジャケットなどがとても役立ちました!

 

iPhoneImage.png

 

最後はちょっとだけ、海浜公園で海遊び。

 

 

もう、ヘトヘトですが、無事に乗り越えてよかったと安堵しています。

 

諸処、ご連絡などが遅れていて申し訳ありません。

 

 

明日よりひとつづつ、対応させていただきたいと思います。

 

ジャックラッセルテリアのパピー

 

家庭犬として迎えたい方

 

ショードッグ兼家庭犬として迎えたい方

 

世界でも最高のレベルのジャックのパピーを迎えたいという方

 

すべての子たちは、家庭犬として大事に愛され、家族の一員となることを条件にして

 

お譲りしています。

 

繁殖業者の方、販売を目的としている方、将来に繁殖を希望される方については

 

基本的にお断りさせていただいております、悪しからずご了承ください。

 

家族の一員として大事に迎えてくださる方への、条件や、規制や制限などは

 

とくに設けておりません、かわいがって育ててくださいという1点のみのお願いです。

 

 

ボーダーテリアは現在はお譲りできる子犬はおりません。

  

ワイアーフォックステリアは、いまのところ子犬はおりませんが

 

ブリーディングをしましたら、ご予約のある方からご連絡をさせていただいております。

 

 

iPhoneImage.png

 

犬舎見学は、ご予約(お電話もしくはメール)をいただいたのち

 

受け付けております。

 

アポなしで見せてくださ〜い、というのは受けておりません。

 

犬たちの平和でおだやかな生活環境を守るためのことと、ご理解いただければと思います。

 

 

見学やご相談のお問い合わせがありましたら

 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 (am 10:00 ~ pm 17:30)

 

受け付けております、よろしくお願いします。

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2145
<< NEW | TOP | OLD>>