Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ショードッグって美しい。ジャパンインター写真館。 23:22

こんばんは。

 

ジャパンインターナショナルドッグショーのお写真

 

まだ、お見せしていないものがたくさんあって

 

写真家の、中村陽子さんがそれは素晴らしい写真をたくさん!

 

撮ってくださっていました。

 

その瞬間、瞬間の感動がよみがえるような、お写真たちです。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は、ビッグスマイルでした。 
 
写真って、なんて色鮮やかにあの日のことを思いださせてくれるんだろうと
 
いまも毎日、お写真みては感動しています。
 
 
このショードッグたちは、自分たちが大事に、大事に、育ててきた、宝物みたいな存在です。
 
みんなが輝けるお手伝いができたのだったら
 
しあわせなことだったなと、思います。
 
 
 
 
 
ドッグショーはじめてみたいけど、どうやってはじめたらいいのかわからない。
 
マナー入れを頼みたいけど、知らないところに預けるのが心配。
 
新米ブリーダーだけど繁殖とショーイングのノウハウを相談しながらショーイングしていきたい。
 
ブリーダーさんからパピーを買ったけど、ドッグショーに出せるなら出してみたい。
 
 
でも、いざ、はじめるとなったら、「どうやったらいいの???」
 
みたいな人たちもいっぱい、いると思うんです。
 
もしも、興味があるけどどうしたらいいのかわからないっていう方
 
ご相談ください。
 
その犬、その犬に合った、あるいは、その飼い主さん飼い主さんに合うような
 
ショーイングのかたちを、提案していきたいと思います。
 
 
 
 
ちなみに
 
「テリア専門ハンドラー」
 
「コーギー専門ハンドラー」
 
という誤解があるようですが、そもそもは、ドーベルマンピンシャーからスタートしまして
 
ゴールデンレトリバー、アメリカンコッカースパニエル、イングリッシュコッカースパニエル
 
イングリッシュセッター、ジャーマンショートヘアードポインターなど
 
大型犬種、スポーティング(ガンドッグ)、レトリーバー犬種や、ワーキング犬種などでは
 
数々の記録をもっておりまして
 
あるいは、ブリュッセルグリフォン、フレンチブルドッグ、パピヨン、などのトイ犬種についても
 
数多くのショードッグたちを育てて来ております
 
オールブリードハンドラー(全犬種を扱うハンドラー)です。
 
 
こんな犬種もやっておりますが・・・
 
まずはご相談ください。
 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2143
<< NEW | TOP | OLD>>