Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジャパンインターの興奮冷めやらぬ今週ですが 13:36

こんにちは。

 

ジャパンインターナショナルドッグショーでのベストインショー。

 

まだまだ、興奮冷めやらぬ状態で、外国から来たブリーダーさんたちもまだ滞在中で

 

皆で喜びを共有し、また、まだ夢だった見たいな非現実感もあり

 

まだ、達成感や喜びや、そういったうれしい感情はじわじわとこれからしみでてくるのかな

 

という感じがしています。

 

でも、自分たちが一目見て惚れこみ、日本に来てもらい、磨いて、磨いて、信じつづけた犬が

 

世界中のとても有名な審査員の先生たちから認めていただき、ベストインショーに結び付いたこと

 

あの大きなリングで最高のパフォーマンスができたこと

 

とてもうれしく思っています。

 

 

簡単に良い犬が繁殖できたり

 

簡単に勝てたり

 

簡単に有名に慣れたりすると思っている人には理解のできない

 

途方もない道のりかもしれませんが、、、ほんとうに、ほんとうに果てしなくつづく

 

毎日のケネルワークの繰り返しで、心が折れそうになることの方が多いです

 

でも、近道はないし、楽な道もないし、やったものだけがむくわれる正直な世界であってほしいと

 

心の底から、願っています。

 

 

ジャパンインターではいいことだけでなく、ジャパンケンネルクラブの致命的なミスにより

 

1頭の犬の名誉が著しく損なわれるという事態があり、これについてもまだ

 

きちんと話し合いをもっていかなくてはというふうに思っています。

 

1人1人の愛犬家、1人1人の愛好家、1人1人の出陳者の純情で誠実で真剣な思いを

 

受け止めてこそ、ケンネルクラブに未来があり、その国の犬文化の未来へとつながっていくものと

 

そういう良心があるものと、信じたいと思います。

 

 

 

先週の木曜日くらいから子犬の見学、子犬の問い合わせの連絡などを

 

一時ストップしていただいていたのですが、この土日以降来週も

 

ご見学していただけますので、ご希望のある方はお問い合わせください。

 

 

 

ジャックラッセルテリアは、ラフコートの男の子、ブロークンコートの女の子

 

どちらもマーキング良く美しく性質もとても良い子たちです。

 

ドッグショーでチャンピオンにしてみたい!という方にも、トライしてみたいという方にも

 

まあ、チャンピオンは簡単にあがるだろうなと思いますが、

 

愛犬の成長を楽しむためのドッグショーはぜひ!と思いますが前提として

  

家庭犬として育てて下る方に限定としています。

 

 

ご興味のある方は、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

 

ジャックラッセルテリアは、オス・メスともに今年のジャパンインターナショナルドッグショーも 

 

当ケネルの犬たちが受賞し、2016年の年間ランキングも当ケネルのラニちゃんとカイ君がナンバーワンを

 

受賞しました。

 

本年、優良犬作出ブリーダーアワードを、ジャパンケネルクラブより授与されました。

 

あらたに子犬を迎えるときには、適切な計画繁殖のもと繁殖をする

 

健全性を備えた子犬を迎えてください。

 

 

 

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2132
<< NEW | TOP | OLD>>