Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジャパンインターナショナルドッグショーのこと、子犬のお問い合わせのことなどなど。 14:27

こんにちは。

 

先日の東京サマーランドでのドッグショーは極寒で、おまけに雨が1日中ふりつづいて

 

足もとはぐしゃぐしゃの悲惨なものでした。

 

その後やっぱり風邪なのか花粉症なのか、ぐずぐずした感じが抜けず調子悪〜ってなってましたが

 

それでも今週末は、いよいよ!

 

ジャパンインターナショナルドッグショーなので、気持ちを引き締めて準備に追われています。

 

 

 

たくさんの方が応援、お買いもの、ドッグショー見学に来てくださると思うのですが

 

テリアは、朝8:30スタートです。

 

9:00からと思ってくると、最初のいくつかのテリアを見逃してしまうのでご注意を。

 

コーギーも、8:30スタートです。

 

 

その他時間割はこちらから。

 

1日目 (土曜日) 

 

http://www.jkc.or.jp/modules/events/img/fci-japan2017/judging-schedule20170401-001.pdf

 

 

2日目 (日曜日)

 

http://www.jkc.or.jp/modules/events/img/fci-japan2017/judging-schedule20170402-002.pdf

 

 

なお、クランバーアップのパドックはB19となります。

 

 

パドックは当日、戦争のような忙しさでせっかくいらしていただいても

 

きちんとご挨拶できない可能性 大です。

  

せっかく訪ねたのに無愛想にされたと思わず、リングでの犬たちの頑張りをぜひ

 

応援していただければうれしいです。

 

自分たちも、また、犬たちも、この日のために頑張ってきました。

 

一般のペットの暮らしに比べれば、毛が汚れないようにとか、甘えんぼうになりすぎないようにと

 

ショードッグとしてある程度、規則的な生活をしてきているとおもいます。

 

ショーを引退すればどの子もみんな、コンパニオンドッグになる子たちですが

 

ドッグショーに出ている間は、ドッグショーのために、がんばって来ています。

 

どうか、カメラのフラッシュや、同伴犬の吠え声、バギーカートから犬が突然顔を出して吠えるなど

 

出陳されている犬たちが驚いたり、びっくりしたり、怯えてしまうようなことにつながるようなことが

 

ないよう、ご配慮いただければ、ありがたく思います。

 

なお、当日ハンドラーたちは7つも8つもあるリングを、あちこち秒刻みのスケジュールのなか

 

走り回っております。

 

犬種ごとのオフ会のように通路をふさいでしまうと、最悪は、出陳しているリングにまにあわない

 

到着できないという事態も起こります。

 

ですので、もし、出陳しているハンドラーが通路を急ぐ場合には、申し訳ありませんが

 

道をお譲りいただけましたらありがたいです。

 

ショードッグが出番を待機している場合、原則として

 

「犬のごあいさつ」はしません。

 

同伴されている犬たちのリードは短めにもち、その犬たちの安全も確保してあげてください。

 

 

テリアは、自分たちは、ボーダーテリアからはじまり、ケアーンテリア、ジャックラッセルテリア

 

スコティッシュテリア、ウェストハイランドホワイトテリア、ワイアーフォックステリア、スカイテリアを

 

出陳しています。

 

みなさんに、美しく磨いたテリアたちを見てもらい、テリアって素敵だなあと思ってもらえたら

 

うれしいなと、おもいます。

 

その他、コーギー、ボルゾイ、ゴールデンレトリバー、ミニチュアシュナウザー、グレートデン

 

ジャーマンピンシャー、フレンチブルドッグなど、いくつもの犬種をショーイングします。

 

犬たちを大事に磨いて、美しい状態でリングに送り届けられるよう

 

今週は、めいっぱいがんばって犬たちを磨いてドッグショーに向かいたいと思います。 

 

 

という状況ですので

  

子犬のお問い合わせ、里親さんのお問い合わせ、その他のお問い合わせにつきましては

 

週が明けて、落ち着いた来週半ば以降からまた対応を再開させていただきたく

 

ワガママをいって申し訳ありませんが、今週はジャパンインター展に向けて

 

気持ちをひとつに集中していきたいと思いますので、各種電話お問い合わせにつきましては

 

来週にお願いいたします。

 

なお、E-mailでのお問い合わせにつきましては来週にはご返信させていただきます。

 

 

なお、リングでの応援はとてもありがたいです。

 
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
 
 
それでは!また!
 
 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/2130
<< NEW | TOP | OLD>>