Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
九州に行ってきます。 03:22
こんばんは。
みなさんも、お正月休み、明けましたか?
うちも明日出発で今週末からいよいよドッグショーがはじまります。
で、新年最初のドッグショーはまた九州、遠い〜!

お正月でも人間は犬のお世話で変わらずでしたが、犬たちは充分に休養が取れたとおもいます。
今日はまたあいかわらずの大忙しのトリミングルームで、いよいよ2012年がはじまったなあという
始動感にあふれたケネルでした。

お正月のあいだは、パピーを見学にいらっしゃる方や、お正月休みから愛犬を連れて
戻ってみえた方や、お迎えやおあずけなど、3日以降はにぎやかな日々です。
冬休みでお家に帰っていたショードッグたちも戻ってきつつあり、さあ今年も頑張るぞと
前向きな2012年の幕開けです。

昨年は震災があり、おそらく今年もドッグショーを取り巻く環境は劇的に良い方向へ向く、
ということは難しいのかもしれません。
それでも、自分の愛犬に夢や希望を託したり、夢の舞台を目指したりすることで
オーナーさんみなさんに、元気を与えられる場所になるよう、わたしたちも
1回1回のドッグショーを大事に向き合っていきたいとおもいます。

人間、大人になるにしたがって、一喜一憂したり、飛び上がるほど喜んだり
感動したり、感動の涙を流したり、誰かと抱き合って喜んだりするような
ドラマチックな出来事は、日常にそれほど多くは見つからなくなるような気がします。
でも、ドッグショーのリングサイドでは、いつも誰かが飛び上がって喜んだり
ガッツポーズしていたり、感動で泣いてるオーナーさんがいたり、そんなシーンが
たくさんあるんです。
みなさん、それだけアツくなれる場所だとおもうのです。
自分の大事な我が子が、あるいは自分がブリーディングした子が、夢のような舞台で
ジャッジに指を差された瞬間のあの感動は、きっと、オーナーさんのハートに
元気を与えてくれるものだとおもいます。
また、愛犬の成長、愛犬がこれまでみせたことのないような凛々しい表情で
リングで良いショーを見せてくれたとき、その感動は一生モノの宝物になるでしょう。
そんな、夢や感動のあるドッグショーができるようにと、思っています。

さあ、2012年も始動です。

アイルランドから来日したZacも始動です。
The K.Cの血統書。
すべての書類も日本に届き、コンディションもだいぶ調整が仕上がってきました。
長い年月熱望し続けた、アイルランドのペンブローク・コーギーです。
北アイルランドのペンブローク・コーギークラブの会長さん自らのブリーディングです。
とにかく魅力的なコーギーが来日しました。
目の表情、耳の表情、印象深い魅力的な頭部、いかにも「コーギー」らしさを持ったコーギーで
そしてとても牡らしい性相を持っています。
この「性相」というのは、牡らしさ牝らしさの「らしさ」の部分のことで
ドッグショーの評価において、とても重要視されるポイントのひとつとされています。
頭部だけを見ても、あきらかに牡らしい牡というのは、それだけで魅力的です。
もちろん、頭部だけを見て、あきらかに牝らしいフェミニンな顔立ちの牝も魅力的です。
Zacの頭部の魅力は、愛らしくコーギーの「タイプ」を体現するようなフォクシーな頭部ですが
一見してすぐに牡だとわかるその牡らしい凛々しい表情にあるとおもいます。
ショーイングがはじまるのがとても楽しみです。
だいぶコンディションが上がってきました!


大晦日に、スタッフファミリーさんとハンドラー氏でつくってくれました。
パピーたちのためのウッドデッキのドッグラン。
チビたちの日光浴と運動用につくってくれたこのパピーエリアが最高!

大盛り上がりで、めちゃくちゃ遊んでます。

シニアドッグ用のスロープ階段を入れたら、みんな駆け上がってジャンプして
2時間もこの遊びに大盛り上がりで、寒さ知らずのチビたちでした。


この子たちは、スウェーデン、ノルウェイ、アメリカ、イギリス、イタリアなど
いろいろな国に渡っていく予定です。
それぞれの国の、良いブリーディングを一緒にしていきたいという仲間たちとの
架け橋となって、健全な個体の未来へのリレーをしていきたいとおもっています。
昔は、自分が育てた犬が世界中の憧れのブリーダーたちのもとに行くことになるとは
夢にも思いませんでしたが、自分たちの犬育て、自分たちなりのジャックラッセル観を
共感してくれる人たちがいて、自分たちが大事に育てた子どもたちを、よき仲間たちが
一緒に育ててくれるとおもうと、夢は自分たちだけの夢ではなく、みんなで育てて
みんなで叶える夢なんだなとおもいます。
おなじ夢をみんなで見るというのは、なにより絆をはぐくんでくれるとおもいます。

今年は、ハンドラー氏と、スタッフたちみんなと、そして世界中の友人たちと、
オーナーさんたちと、絆を大切にし、みんなで夢を描き、夢を叶えるための1年に
していけたらと、おもいます。
手と手をとりあって。


海外から犬が日本に来たり、あるいは日本から海外に犬が渡るということが
とても増えてきました。
犬の世界もボーダーレスになり、世界中の良い仲間と手を携えて
良い犬の愛育、育種を志すことは人生の最高の楽しみにもなるとおもいます。
それらをささえるのは、なによりも、情熱と愛情。
これに尽きるとおもいます。
誠実な対応と尽きない情熱は、言葉の壁を越えて必ず伝わります。
でもそれは、インターネットだけの世界では、なかなか伝わりません。
Touch the world.
足を運び、言葉を交わし、心を交し合うことで、絆をはぐくんでいくのだとおもいます。

今年も貧乏暇ナシで、働きっきりの1年になりそうですがそれでも…
できるだけがんばって世界に目を向け、足を運び、未来の夢への種まきをする
そんな1年にしたいとおもいます。
お金は貯まらなくても、よい仲間に囲まれ、80歳になっても仲間とみんなで
夢を追いかけられるような人生を歩めたらいいなとおもうので
今年もハンドラー氏と喧嘩しながら、笑い飛ばしながら、情熱を冷ますことなく
やっていかにゃあと、そんな感じで2012年。

誠実な、ショーチームでありたいとおもいます。
オーナーさんに、犬に、仕事に、誠実なショーチームであれるよう
スタッフ一同、努めてまいります。
どうぞよろしくおねがいします。
明日っからハンドラー氏は、またひとり運転のウィークエンド。
がんばって九州まで片道13時間の道のり、行ってきます!



*ジャパンインターナショナルドッグショーのお知らせ*

ジャパンインターナショナルドッグショーのエントリー申し込みが1月15日からはじまります。
1月13日くらいにはエントリー準備をすべて揃える予定でおりますので
クランバーアップよりエントリーをご希望の方、おはやめにご相談ください。
なお、テリアなどのコート犬種の場合、1月はやめからコンディショニングをはじめて
ジャパンインターのときにある程度良いコンディションでショーに出せるとおもいますので
ベストコンディションでショーに出るためのコンディショニングについてもご相談ください。
昨年は震災の影響で中止になりましたので、今年はみなさん2年ぶりの本部展ですので
ぜひ、参加してみませんか?
ハンドリング依頼やコンディショニング依頼など、ご相談ください。
詳細は、メールかお電話にてどうぞ。



それでは、また!


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ

【携帯でブログ閲覧の方は↓をクリックしてください☆】
テリアランキング

*当ブログの写真等の無断使用、無断引用はお控えください。
アクセスセキュリティ会社に委託し、閲覧者情報はすべて把握しております。
お写真使用ご希望、あるいはご意見等ある方は、clumberup@yahoo.co.jpにメールか、
053-545-053
7まで直接ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。








| - | comments(0) | trackbacks(1) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1536
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/17(日) 10:32:16.68 ID:vEZPzA4YT● ?PLT(12000) ポイント特典「おねがい ガッツ(義父の愛称)から たすけて」。堺市堺区の自宅で、内縁の妻...
| 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版 | 2013/03/17 3:01 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>