Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ドッグショー 23:59
岐阜で行われたドッグショーに行ってきました。
海外からの渡航帰省などが厳しいなか、オーストラリアなど海外からのジャッジも
キャンセルせずに参加され、土日ともに400頭前後というたくさんのエントリー。
チャリティ・オークションや、チャリティ・カフェなど、被災地へのチャリティイベントも
行われるなかでのドッグショーでした。

土曜日は、金曜日の夜中に到着してからその後ずっと雨。
全身、ずぶ濡れになって、かなり冷えてしまいましたがどうにか無事に終わりました。

土曜日の結果は、ドーベルマンのベビーのモカがベビークィーン。
ドーベルマンのココが、B.O.BからGROUP1席。
ワイアーフォックステリアのボビーがグループ3席、マールがグループ2席、
そして、この2月から本格的にショーイングをはじめたゴールデンレトリバーの
ジュリアが、なんとQUEENを獲得しました。
チャンピオンクラスでのエントリーは3回目ですが、チャンピオン完成までに
オーバースペシャル2回でどちらもグループ入賞でリザーブクィーン、
チャンピオンクラスではグループ2席が1回、そして今回がなんとクィーン!

今日の結果は、ドーベルマンのベビーのモカが、ベビーベストインショー!
モカさん、今回が3回目のドッグショーなのですが、ベビークィーン、ベビークィーン
そして今日は、ベビーベストインショーでした。将来がすごく楽しみです。

そしてまたまた、ジュリアも頑張ってくれました。
たくさん並ぶゴールデンレトリバーチャンピオンクラス牝のなかからB.O.B
そして今日は、リザーブクィーンに選ばれました。
だんだんショーの内容も充実してきました。
ゴールデンレトリバーの、ガンドッグらしいアクティブで躍動感のある子です。
これからのショーがまた楽しみです。


今日はもうひとつうれしい結果が。
ケアーンテリアのリキマル、テリアグループ1席
そして、オーストラリアの、Mr.Ian Rasumussenからリザーブキングに選ばれました。

本部展に向けてつくってきた、厚みのある美しい状態のコートを
ドッグショーで見てもらいたいと思い、また、トリミングのラインも
ハンドラー氏なりに改良を重ねた、今日は自信作でした。
ケアーンテリアが400頭オーバーのオールブリードショーで、3本に入賞する
というのは、なかなかの大健闘だったと思います。

今週はけっこう忙しくてお写真も撮れずだったのですが、ちょっとだけ
いただいたのでアップします、ほんとうにちょっとですが・・・。





2日間、アスファルトの会場をダッシュしっぱなしで膝がカクカクしていますが
無事終わった安堵感と、大事に育ててきた犬たちの健闘に胸を撫でおろしています。

リキマル、ジュリア、オーナーさんが、「ショードッグはつくりあげるものだ」と理解し、
クランバーアップを信じ、ゆだねてくださった成果が出たこと、とても嬉しく
感謝の気持ちです。
ショードッグは、1日にしてならず。
時間をかけ、手をかけ、ときに厳しく、ときに褒めて褒めてほめまくって
毎週シャンプーし、トリミングし、ブラシを通し、コームを通し
フィーディングも毎日の犬の状態と相談しながら臨機応変に変え、

海外のショーを見に行ったり、海外のショードッグマガジンを穴が開くほど見て
どうしたらこの犬種をもっと魅力的にショーイングできるのか
たえず考え、考え、その子の魅力をいちばん引き出せる方法を
模索しています。
そのプロセスを、理解してくださるオーナーのみなさまに、心から、感謝です。
ハンドラーの違いは、結果に違いがあるというよりも、プロセスに違いがあり
プロセスに、考え方の違いがでるものだとおもっています。

うちのハンドラー氏が考えるのは、犬との対話とか、犬との親和。
リングのなかで、ハンドラーと犬だけの世界で、どのような絵を
つくりあげることができるのか、ということだとおもいます。
だから、ひとたびリングに入ったら、犬とハンドラー氏だけの世界で
まわりは、ただ祈るような気持ちで見守るのみです。

ショードッグの気持ちを、ショードッグの気持ちでいさせつづけるためには
褒めたり、もちあげたり、ときにはガツンと厳しくしたり、あの手この手で
リングの中が世界一たのしい場所だと犬に思ってもらえるようなショーイングをし、
犬がショーを飽きないように、コートだけでなく、メンタルのうえでも
ショードッグに育てていくプロセスを、大切におもっています。

週末は良い成果がでてよかったです。
ドッグショーに参加されたみなさま、お疲れさまでした。
今日はぐっすり眠れそうです。


* * * *毎日たくさんのクリック!ありがとうございました。感謝!* * * *


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ

【携帯でブログ閲覧の方は↓をクリックしてください☆】
テリアランキング

*当ブログの写真等の無断使用、無断引用はお控えください。
アクセスセキュリティ会社に委託し、閲覧者情報はすべて把握しております。
お写真使用ご希望、あるいはご意見等ある方は、clumberup@yahoo.co.jpにメールか、
053-545-053
7まで直接ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。






| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1341
<< NEW | TOP | OLD>>