Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
AIRDALE TERRIER...キング・オブ・テリアの風格。 04:09
犬ブログも少し更新しときます。
といっても写真の整理がまったく追いついておりません。

今日はエアデールのブリード審査の写真です。
ワイアーやボーダー、ケアーンのリングを巡回していたのですが
最後のベストドッグ・ベストビッチ戦に駆けつけました。

ある方が、「エアデール、めちゃくちゃ良かった!!!」と興奮気味に
おっしゃっていたので、それは是非、見なくてはとワイアーのリングを
中座してエアデールのリングに駆けつけたのでした。

左が、ベストドッグ。右が、ベストビッチです。(たぶん)
牡は牡らしく、牝は牝らしくの性相がはっきりとしている
すごく分かりやすいお写真だとおもいます。

今回のクラフツ、まだお写真も膨大に整理しきれていないなかで
いきなり結論から入るっていうのも、どうかとはおもいますが
結論から言うと、ハンドラー露木浩と自分の、モスト・インプレッシブドッグ
もっとも印象に残った犬は、この牡のエアデールテリア、だったかもしれません。



骨格構成とか、サイズとか、トリミングがどうとか作りこんでいるとかいないとか
そういう、口であれこれ論ずるのを超越して、犬として、美しかった。
そして、エアデールテリアとしての圧倒的な存在感。

力強さ。


まさに、キング・オブ・テリアたる雄雄しさ。




さまざまな視点からの見方があるとおもいますが。
自分たちがライブでみた感想として

「2011年のクラフツで、最も印象に残ったテリア」
であったことは間違いありません。
写真では、あの迫力、あの力強さ、雄雄しさは、なかなか伝わりませんが

犬好きなら誰もが感じたことのあるあの感動。
前のめりになって、目を凝らして、胸がわくわくして、
いい犬だなあと目が覚めるような、犬でした。













土の匂いのする、強く、たくましく、牡らしいエアデールテリアでした。


JUDITH AVERIS、SAREDON TERRIERS偉大なり。
またもや、英国の偉大なる時間の積み重ねと層の厚さに
しびれたのでした。(つづく)

* * * *毎日たくさんのクリック!ありがとうございました。感謝!* * * *


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ

【携帯でブログ閲覧の方は↓をクリックしてください☆】
テリアランキング

*当ブログの写真等の無断使用、無断引用はお控えください。
アクセスセキュリティ会社に委託し、閲覧者情報はすべて把握しております。
お写真使用ご希望、あるいはご意見等ある方は、clumberup@yahoo.co.jpにメールか、
053-545-053
7まで直接ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

| TERRIER | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1314
<< NEW | TOP | OLD>>