Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
Good news from overseas. 14:07
とても懇意にしているアジアの友人からの紹介で、中国でショーキャンペーン中の
ワイアーフォックステリアのToby。
日本でまだ若くしてショーキャンペーンをしていたときも、あと1本でシュープリーム完成
という好成績で、アメリカのFrank Saberra氏からも、ベストインショーをもらいました。

そのトビーが、BEST IN SHOWに選ばれたと喜びのメールが送られてきました。
トロフィーが大きい!!

とても大事にTobyを管理してくださっている、Team Tobyのショーチームには
感謝の気持ちでいっぱいです。
いま、アジアの国々のドッグショーの進歩は目を見張る勢いがあります。
とりわけ中国のドッグショーは、ショーアップの仕方もAKCなどの方法を研究し
富裕層や財閥層の人たちのペット文化への関心も高まっているようです。
同時に、若いグルーマーたちの成長も目覚しく、これから飛躍的に進歩することは間違いなさそうです。

昨年、アジアの若いグルーマーに向けたテリアとシュナウザーのトリミング講習に
呼んでいただいて行ってきましたが、若いグルーマーたちの情熱!熱意!
実技を行うトリミングテーブルに接近して、一瞬も見逃さないようにと
ビデオや写真を撮りながら、矢継ぎ早の質問攻勢、ハンドラー氏も、
こんなに熱心な生徒たちなら教え甲斐があると感動していました。

いまも、台湾から来ているアシスタントのアンディが頑張っていますが
その熱心さと勤勉さには、毎日驚かされ、感動すら覚えます。
ちょうどアンディが勉強に来て1ヵ月、ケネル中の犬がすべてストリッピングされ
ピカピカにトリミングされ、それでも毎日にこにこしながら、楽しい、楽しいと
どんどんトリミングしていくのだから、すごい。
ドッグショーも、根っから大好きで楽しんでいます。

今年はあと2人か3人くらい、海外からの研修生が来る予定がありますが
どんどん、技術や経験をあたらしい、熱意のある若い人たちに教え継いで行きたいと
ハンドラー氏は考えています。

世界はどんどんボーダーレス化してきています。

中国では、トビーがショーキャンペーンを行い、
いま、アメリカではリリアンとリオの娘のHydenがまもなくアメリカチャンピオン
フィニッシュを目指してショーイング中です。

オーストラリアにも、来月からショーキャンペーンをはじめる子が渡豪します。

Touch the world.
いつも、世界とつながりながら、世界に視野を広げながら
ブリーディング、ショーイングというものと関わっていきたいと思います。
近年、犬質の向上目覚しく、また招聘する審査員の質も年々高くなっているという
中国の規模の大きなドッグショーで、Tobyがベストインショーに選ばれたこと
とてもうれしく思っています。
また、ベストインショーに選ばれるレベルまで、テリアのグルーミング技術が
向上しているということにも、喜びや発見を覚えます。
これからも、応援していきたいとおもいます。


今回の風邪はちょっとたちがわるいようで、油断するとすぐ熱が上がり
咳がかなり深く出ます、、でも病院に行って薬をもらってきたので
数日で下がるとおもいます。


* * * * * * * オーナーさん募集のお知らせ * * * * * *

ジャックラッセルテリア、2010年3月生まれの男の子。
ショードッグで残してきたのですが、サイズがやや小ぶりのため家庭犬として
お譲りしたいとおもいます。
ご予算も、家庭犬のお値段にてお譲りします。
長めのブロークンコート、性格温和、他犬との協調性抜群の男の子です。
詳細はお問い合わせください。

ワイアーフォックステリア、2010年7月生まれの男の子、女の子。
どちらもショードッグで残している子たちですので、犬質はとても良いです。
ショードッグとして迎えられても、家庭犬としても、よき伴侶犬に
なってくれる子たちだとおもいます。
家庭犬として大事に育ててくださる方に、お譲りしたいとおもいます。
家庭犬として募集しますが、ショーチャレンジも充分にできる犬質の子です。
ショーチャレンジをもしご希望される方は、予めご相談ください。

2011年、ワイアーフォックステリア出産予定は3月末くらいに予定しています。
ジャックラッセルテリアはまだ決まっていませんが、今年は
GR.CH.Lemosa Mr.Energizerとうちの女の子とのブリーディングを行う予定です。
ブリーディングに異血の導入という試みで、パピーがどう出るのかたのしみです。

当ケネルでのブリーディングは、ワイアーフォックステリア、ジャックラッセルテリア
ともに、海外のブリーダーたちと綿密なコンタクトをとりながら
世界の潮流を意識に入れた、計画繁殖となっております。
基本は、ショードッグを次世代に残すためのブリーディングですが
すべての子を残すことはできません。
そのため、残す子以外の子は、家庭犬、パートナードッグとしてあるいは
アジリティやオビディエンスなどの相棒として、迎えていただきたく思っています。

なにかと、初心者には難しいと言われる両テリアですが、そんなこともありません。
人と犬との一定の距離感を保った大人の付き合いが出来れば、
とても気の楽な相棒関係を築ける犬種だとおもっています。
当ケネルでは、生後3ヵ月未満のパピーの販売や譲渡は基本的にお断りしています。
母犬や兄妹犬とのスキンシップを通じた心の成長が、のちの犬生にとって
かけがいのない大切な学びの時間となると考えているからです。
また、充分な離乳、充分なコミュニケーションを通じて、心身ともに安定した子を
すべてのオーナーさんにお譲りしたいと思っています。
ですので、3ヶ月、5ヶ月、7ヶ月、9ヶ月と、年齢が上の子ほど育てやすく
ハウストレーニング、リードトレーニングなど、できるようになっています。
共働きのご夫婦や、初心者の方にも、飼育のご相談やご指導いたしますので
お問い合わせください。

ご連絡いただきましたら、お写真などお送りします。
また、見学していただいて決めていただくのがいちばんだと思っていますので
ぜひ犬舎見学していただければと思います。

clumberup@yahoo.co.jp
053-545-0537
浜松市北区引佐町渋川 FOXCREEK KENNEL and Monamour Kennel.




今週は、風邪を治さなくてはならず、スローペースでいこうと思います。
どうぞよろしく・・・。


* * * *毎日たくさんのクリック!ありがとうございました。感謝!* * * *


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ

【携帯でブログ閲覧の方は↓をクリックしてください☆】
テリアランキング

*当ブログの写真等の無断使用、無断引用はお控えください。
アクセスセキュリティ会社に委託し、閲覧者情報はすべて把握しております。
お写真使用ご希望、あるいはご意見等ある方は、clumberup@yahoo.co.jpにメールか、
053-545-053
7まで直接ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
| Wire Fox Terrier | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1262
<< NEW | TOP | OLD>>