Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
フラットワークでつくるコートの美しさ。 00:42
先日のセミナーでも、フラットワークについて説明をしました。
フルストリッピングをした後、ディファズを重ね、フラットワークを毎週欠かしません。
では、フラットワークをすることによってどのような状態を目指すのか?

お手本のような写真がありました。

アメリカ中のテリアマンのなかでも最高レベルの技術をもつR.Cの
アイリッシュテリアのトリミング。
いちばんコートの短いフラットワークをする部分が、どこまでもナチュラル。
喉もと、胸のあたりをじっくり見てください。
だけど、まったくはげていないし、赤くもなっていないし、均一に薄いベール一枚が
乗っかっているような状態。
ボディにつながるブレンディングラインも、ものすごくナチュラルです。
トリミングで目指すのは、こういう状態だとおもいます。

フラットワークをなんども重ねていくうちに、コートが下から下から上がってきて
はげなくなるし、薄くベリーショートにしてもつんつるてんにはならない
という説明をしましたが、それがどういう仕上がりイメージなのか
イメージしにくかったとおもうのですが、まさにこの写真の通りです。

自然に、自然に、さりとてきっちりとフラットワークしてある。
耳だって、はげていないし、ペラペラの状態にはなっていなくて
ほどよく密にコートがある状態、だけれども耳の先端のエッジはしっかりと
エッジになっている。
顔のつくりかたも、すべてが美しい緻密な仕事です。
フラットワークで目指したいのは、こういう状態です。

けれど、フラットワークを2週間も間隔をあけてしまったらコートが飛んでしまって
また、赤く皮膚が火照ったような状態になってしまったり、ハゲたりしやすく
逆に、頻繁にフラットワークしている子は下から毛があがってきて
毛が密に皮膚を覆うイメージに仕上がります。

ボウボウの状態(すべての毛がデスコートになった状態)からフルストリッピングした
つるつるのすってんてんの状態が、トリミングが仕上がった状態ではない
ということをまず、理解してください。
すってんてんになった状態は、1weeks、コートワークの最初の一歩です。
そこから、コートをつくり、このアイリッシュテリアのような状態にするのが
テリアのコートワークです。
ものすごくナチュラルですが、すべて作りこんだ仕事、でもナチュラルなんです。

トリミングに興味を持った方へのいちばんのアドバイスは、
いい犬の写真を、たくさん、できるだけたくさん見てくださいということ。
とハンドラー氏。
教えてくれた先生や、身近にアドバイスをくれる人の意見はもちろんですが
自分の目で、美しいと思える写真を、もちろんライブで見に行けるなら最高ですが
ライブで海外のショーに行けずともたくさんの写真を見て目を養ってください。

いい写真をできるだけたくさん見ることで、仕上がりのイメージを
自分の頭にインプットして、「どの状態をいい状態というのか」を
シミュレーションしながらトリミングしていくと、
ただ、ボサボサにコートが伸びてしまった状態をフルストリッピングするトリミングから
その先の、スタイリング・トリミングへと一歩先に進めるとおもいます。
ウェストミンスターのビデオやHPなど、など、たくさんの写真を見てくださいね!

話は変わって、今日も浜松はゲリラ豪雨がありました。
ここのところ、毎日のようにゲリラ豪雨です。
バーベキューの日は、ゲリラ豪雨が来ないといいのですが・・・。
みなさんお待ちしてます。
ジャックたちも週1でフラットワークしてるので、コートがどんどんあがってきます。

今日はウェスティのトリミングをしたり、ワイアーのトリミングをしたり
デイリーワークで1日が終わりました。
うちのチビちゃん、秋くらいからエントリーの予定です。

ワイアーの子たちも秋からショー予定の子がたくさんいて、夏の間も
コートワークが欠かせません。
ワイアーのパピーたちも、ジャックのパピーたちも、すくすく育っています。
夏休みのあいだは比較的時間の調節がしやすいので、ケネル見学の方
パピーの見学の方、お気軽にご連絡ください。
053-545-0537
clumberup@yahoo.co.jp


暑い、暑い、毎日ですが、みなさま熱中症にはお気をつけください。
なお、バーベキューに泊りがけでいらっしゃるお客さまはご一報ください。
みんなまとめてお宿の予約します!



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
| TERRIER | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1148
<< NEW | TOP | OLD>>