Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
アウトスタンディング・ブリーダー賞 02:58
[ケネルからお知らせ]

さて、JKC、ジャパンケンネルクラブより通知が届きました。
2009年、当クランバーアップケネルのワイアーフォックステリアのブリーディング(FOXCREK)と
ケアーンテリアのブリーディング(MIST WOOD)が、優良犬作出ブリーダー賞
(アウトスタンディング(傑出した)・ブリーダー賞)を受賞しましたとのこと。

ワイアーフォックステリアでこの賞を受賞することは、初めてだとおもいます。
ケアーンテリアは、昨年をもってブリーディングをストップすることに決めましたが
こういった賞とともに締めくくれることはとてもありがたいことだと思います。
誤解がないように説明をしますと、アメリカタイプ、イギリスタイプ云々で
ケアーンテリアのブリーディングをストップしたわけではありません。
世界共通してすべての流れとして、サイズの大きさや犬のアウトラインが
これまで自分がブリーディングあるいはショーイングしてきたケアーンテリアから
まったく異なったものとなることを、イギリスでもアメリカでも目の当たりにし、
これを受け入れたブリーディングをしたとしても自分たちの好きなケアーンではないし
さりとて、この流れを否定してブリーディングすれば、それは純血犬種の繁殖としては
のぞましくない形となってしまう、だからこそケアーンテリアのブリーディングを
ストップする決断を下したのです。
動画やインターネットや写真だけでは、どういう感じかわからないと思います。
というのも、アメリカ人にせよイギリス人にせよ基本的に日本人よりはるかに大きく
パーツパーツが大きいので、対比で見ると意外に犬が小さく見えたりするのです。
でも、実際に見たらもうあきらかに、うわっていうほど大きい。
大きいというのは、横幅がということだけでなく、高さもかなりあるわけです。
今後、ケアーンテリアの審査をするにあたっては、サイズに関しては
非常に重要なファクターとなってくることは、容易に予想が出来ます。
多くのテリアパーソンたちと話をしましたが、やはりこの、サイズに関しての注目度が
いまは非常に高いようでした。
ブリーダーはスタンダードの番人たらねばならず、やはりなにより大切なのは
現在進行形のスタンダードのあり方です。
今後は、より美しく健全なワイアーフォックステリア作出にむけて
よりいっそうの努力と勉強を深めていきたいと思っております。
アメリカやヨーロッパに連れて行っても誰もが美しいと思えるような容姿だけでなく
どの家庭に迎えてもらっても、しあわせに暮らせるような性格の良いワイアーフォックステリアを
育てていきたいと思っています。
ワイアー=飼うのが大変、ワイアー=初心者には飼えないというような概念を
できるだけ払拭できるような、ほがらかでおおらかなキャラクター育てを
大事にしていきたいと思います。


ワイアーをブリーディングするにあたっても、イギリス系、アメリカ系という考えではなく
より健全で良いものをという観点でブリーディングをします。
また、いまこの現在において、英国系と米国系という観念もおそらくテリアの世界では
ほぼそういった壁はないに等しく、血統の行き来、血の交流はわたしたちの想像以上に
さかんに行われ、双方の健全化の一端を担っているのではないでしょうか。

ブリーディング、フィーディング(栄養)、エクササイズ(運動)、トレーニング(社会化)、グルーミング
などのプログラムは、すべて当ケネルのオリジナルのメニューで行っています。
パピーをお譲りできるのは、生後3ヶ月以降になります。
当ケネルで生まれ、育ったワイアーフォックステリアのパピーをご希望の方、お問い合わせください。
現在、パピーは生まれておりませんのでこれから生まれる子をご予約していただく形になりますが
ご予約をされたほうが、確実だとおもいます。
いまお譲りできるのは、2009年8月生まれの男の子、ショークオリティです。
もちろん、パートナードッグとしても大変にかわいいキャラクターの持ち主です。
トリミング、トレーニングなどの指導も行いますので初めてワイアーを迎える方も
お気軽にお問い合わせください。
clumberup@yahoo.co.jp
053-545-0537


それでは、ニューヨークのリポートのつづきを。
どんどんアップしないとおいつかないので。
トイショーの様子、つづき。ボストンテリアがいっぱい。
ボストンテリアはアメリカ原産の数少ない犬ですから、やはり根強い人気です。

























今回は写真が少ないとおもってたら、大間違いでした。
ものすごい量の写真がありました、ガーデンのブリードからまた膨大な量!!
ちょこっとづつ整理しながら、アップしていきますのでお楽しみに!
なかなか、遅々として進まないのが悩みの種ではあるのですが、、、がんばらなくては。
応援の1クリックお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
| dogshow | comments(5) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








こんばんは。
こちらのワイアーの名前と血統と所有者と現在の居場所をお教えいただけますでしょうか?
そちらに伺ったら会えますか?
posted by 町山 | 2010/03/05 11:35 PM |
町山さま

この記事に載っているワイアーは当方、露木浩の所有です。
血統は、Santericという米国のブリーディングのラインです。
現在、この子の子どもたちもこちらのケネルにおりますが、
1頭は残し、1頭はアメリカに渡る予定です。
もちろん、ケネルに来ていただければどのワイアーも
ご覧になっていただけますが、子犬をご希望の方ですか?
現在の居所とは?
わたしたちの部屋で暮らしております。
もちろん、こちらに来ていただければ会っていただけます。
posted by cup | 2010/03/08 12:12 AM |
町山さま

追記です。

こちらの犬につきまして、名前、血統、所有者、現在の居場所を
どうしてお知りになりたいのかはお話をしないとわかりませんが
当方にお直接、電話かメールをいただけましたら、お知らせします。
今回は、わたくし共の所有ですので問題ありませんが、
別にオーナーさんがいる犬の場合にはそのようなご質問は
個人情報になりますので、通常はお答えできませんことを
悪しからずご了承ください。

こういったご質問は、直接ご連絡をいただいたほうが
より楽しくお話しできると思います。
いつでもご連絡ください!
clumberup@yahoo.co.jp
053−545−0537

わたくし共の所有ですので、もちろん、いつもわたし達の家におります。
かわいがっている子ですのでお譲りすることはできませんが
会っていただくことはできます。性格も最高にかわいい子です。
posted by 露木 浩 | 2010/03/08 12:23 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2010/03/09 12:07 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2010/12/23 6:44 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1063
<< NEW | TOP | OLD>>