Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
Montgomery体験番外編。 03:27
Montgomery Terrier National
アメリカ最大のテリアの祭典です。
アメリカ中から多くのテリアファンシャーが集い、その年のトップテリアを競います。
アメリカの磨きぬかれたテリアとテリアマンたちが一同に会するのですから
ショーは見ごたえ充分、犬種図鑑@ライブで、ふだん目にする機会のないテリアを
何十頭も見ることができて、テリアファンシャーならずとも圧巻のショーです。
なんとものどかな会場。

ショーだけでない、ナショナルの楽しみ。
それは、同じ犬種ファンシャーが集い、語らい交流する楽しみ。
(1日中待ちぼうけのボクサー君)






シーリハムテリア・クラブのブース。

各、犬種クラブでクラブごとのブースを作って、サンドイッチランチや
手作りのパンケーキ、フルーツなどを提供してプチランチになっていたり。
こちらはボーダーテリア・クラブ。


さまざまなテリア犬種のブースが並びます。
手作りのブース、犬種ごとに違ったユニークネスがあり、温かみを感じます。
ノーリッチテリアのブースは、犬用のタライまで用意されています。

ショーに出る人、ショーを主催する人、ギャラリーの人、若い人、お年を召した方、
みんなが楽しみながら、「みんなで参加する」という意識が深く根付いています。
このOVERSEASつまり海外からのお客さま向けのブースには
AKCの資料やテキストなどがすべて無料でもらえるようになっており、
紅茶、コーヒー、お菓子、パンなど、すべて無料でサーブしてもらえます。
ここにしばらく座っているだけでも、たくさんの資料があるし、素晴らしい。
こんなバッチをもらって、これをつけていると、
いつでもこのOVERSEASのブースで歓迎してもらえるんです。
この素晴らしい文化交流のブースは、AKCのとっても偉い方たちが
ボランティアで、すべて、手作りできりもりしているとのことでした。
偉い立場の人が、Tシャツジーンズで、せっせ、せっせと、紅茶を淹れたり
コーヒーをサーブしたり、バッチを配ったり、まるでバザーのボランティアの
お母さんみたいに、とても楽しそうにブースを運営していました。
こういう、草の根のソーシャルアクティビティへの参加意識とか社会貢献
みたいな意識は、アメリカ人は徹底されているのかもしれません。
「参加意識」の高さと、文化の成熟度みたいなものに触れて
これは、ドッグショーをより良くするためには、すごく大切なエッセンスだと思いました。

広くてのどかな会場。手作りのボードに、結果がつぎつぎ書かれて貼り出されます。

犬種ごとのリングのデコレーションにも味があります。
ここからは、フォックステリア・クラブ・オブ・アメリカのブースです。
一生懸命デコレーションしたから、たくさん写真を撮ってちょうだい!!
と、スタッフのレディになんども頼まれたので、写真がたくさんあります。


このデコレーションを切り盛りするクラブのミセスたちにとっては
「うちの犬種のリングはどのリングよりも盛り上げて見せるわ!」っていう気合満々、
さすが、テリア・レディーたちです。
ちなみに、ボーダーテリアのリングはぜーんぜん、気合が入っていませんでした。フォックステリア・クラブは気合が違います。



入賞のトロフィーとカップたち。
ほしい〜、いつかは!こうして、着々と、リングの準備も進められ...
間もなく、フォックステリアの審査がはじまります。

ショーだけでなく、裏方までもが楽しみながらショーを盛り上げていく
その姿勢に、なんというか圧倒的な国民性を見た気がしました。


↓LOVE SHOWDOG!の1クリックお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
| TERRIER | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1046
<< NEW | TOP | OLD>>