Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
さあここからがテリアの醍醐味!テリアフルワールド全開です。 18:19
さあ、ウェストミンスターの説明もしました。Debon Showのリポートも終わりました。
あとは残すところ、Mongtomery County Kennel Clubのテリアナショナルのリポートです。
これがなんと、写真の枚数が、ざっと整理して837枚!
アメリカ最大のテリアナショナル、テリア・テリア・テリアの、テリアショーです。
それぞれのテリア犬種のケネルクラブが自分たちの犬種を盛り上げ、
100とか200とか、ものすごいたくさんのエントリーが、それぞれの犬種にあります。
会場となるリングは20以上も並び、それぞれのリングで、朝から単独展が
催され、その激戦の単独展を勝ち抜いたテリアたちによるBest Of Varieties(No,1テリア)が
最後に行われるという、まさに、テリアを堪能しつくすこのナショナルショーには
全米中からテリアのブリーダーやハンドラーたちが集い、
世界中のテリアパーソンも、このショーに駆けつけるのです。
早朝から、ケネルクラブのメンバーによってブースが飾り付けられ、
ノーフォークテリアクラブはノーフォークテリアクラブのブースが設営されたり
すべてのテリアのブースが、みんな個性豊かに飾り付けられます。
このデコレーションも、各テリアファンシャーの個性が色濃く出ていて
このブースを回るだけでも楽しい!
こちらは、パーソン・ラッセルテリアのブース。

もちろん、リングだって各テリアのリングごとにユニークなデコレーション。
キツネとテリアのユニークなハローウィンデコレーションです。

こんな風景を、ドッグショーがはじまる前から見て歩いているうちに
テンションはもう、あがりっぱなし!
ケネルクラブのミセスたちが大活躍で、このイベントを盛り上げます。
ちょうど、チャリティバザーとか、運動会とか、学芸会とかを盛り上げるお母さんたち
みたいな感じで、手作り感満載で、社会的なこういう文化活動への参加が
ごくごく自然で、とても楽しそうです。
朝、会場は一瞬の静けさに包まれて、アメリカ国歌が流れます。
誰もが、忙しくしている手を止めて歌に耳を傾け、この歌が鳴り止むとともに
テリアナショナルが、はじまるのです。
さあ、これからはじまる長いテリアショー。
各リングサイドには、みんな場所取り合戦で椅子が並んでいます。
会場の広いこと、広いこと、リングは20くらいあります。

FOXTERRIER CLUBのブース。

こちらは、ケアーンテリアのブース。
入賞者への賞品も各クラブが用意するのですが、これまた素敵!
そして、参加者や審査員たちが食べるランチやティーセットなども
まるで、ピクニックパーティみたいにアレンジして、すごくあったかい雰囲気のショーです。
それぞれのケネルクラブの、ミセスやレディたちが大活躍。
縁の下の力持ちがたくさんいますが、みんながENJOYしているのがすごく印象的。



こちらは、このショーで最多エントリーを数えたスコティッシュテリアのリングサイド。
犬たちが歩く足元はなんと、藁が敷き詰めてあるんです。
まさに、テリアとは縁の深い馬具の世界を思い起こさせてくれます。
プレースメントのプレートまで、こんなにチャーミングに手作りです。

さあ、ショーがスタートしました。

ノーリッチテリアのリングはタペストリーでデコレーション。

こんな様子で、なんとも素敵で手作り感あふれるショーなのですが
ことテリアたちに関しては徹底的に磨きぬかれ洗練されたグルーミングで
その美しさには、圧倒されるほど。
また、これほど多くのテリアを見られる機会というのはなかなか得難いものです。
それぞれの単犬種クラブのファンシャーたちの、その犬種への愛着がしみじみと伝わってきます。
文化の成熟度、みたいなものを痛感させられる場面でもあります。
このショーの写真がまだまだこれから、たくさんありますのでどうぞお楽しみに。
今日のところは大阪に出発です。
では、また!


↓LOVE SHOWDOG!の1クリックお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
| TERRIER | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://clumberup.jugem.jp/trackback/1034
<< NEW | TOP | OLD>>