Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
AKCナショナルチャンピオンシップドッグショーに行ってきました。 18:49

こんばんは。

 

ブログまた更新止まっていますが元気ですかー?と連絡いただきましたが

 

ハイ、元気です!

 

12月11日から、フロリダのオーランドのAKCナショナルチャンピオンシップドッグショーに

 

出張で出かけていました。

 

iPhoneImage.png

 

結果は、我が家の自家繁殖犬のTOKIOがラッセルテリアのBEST OF BREEDで

 

まだ若くてピチピチのTHINKERが、SELECT DOGと、とても好成績を収めることが

 

できました!

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

真っ赤なレッドカーペットの、美しく華々しいグループ代表選で、我が家で生まれ

 

育てた子が、犬種代表として登場するというだけで、胸がいっぱいになりました。

 

 

美しい犬たち、美しいグルーミング、美しいハンドリング

 

どれをとっても、素晴らしいドッグショーで、とても良い時間を過ごしました。

 

 

さて。

 

ケネルのほうはというと。

 

iPhoneImage.png

 

朝、犬たちを屋外のドッグランに出すとバケツの水はすっかり凍って

 

犬たちは氷をころがしたり、元気いっぱいに走り回っています。

 

iPhoneImage.png

 

ボーダーテリアたちは、すくすくと、エンドレスのパワーみなぎり

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

今日も1日、思いっきり遊びました。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

  

動画でパピーたちの様子、インスタグラムにアップしています。

 

monamour0625で検索してみてくださいね。

 

iPhoneImage.png

 

ジャックラッセルテリアのパピーたちも、すくすくと、むくむくと育っています。

 

美形〜。

 

この子たちは、↑のAKCナショナルチャンピオンシップドッグショーでBEST OF BREED犬の

 

TOKIOの妹のMAIKOと、フランスからの外産チャンピオン犬のZEN君の子どもたちです。

 

なかなか最近、出ていなかった、ブロークン、スムースの女の子たちです。

 

iPhoneImage.png

 

お顔がほんとうにきれい。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

なぜだか、ここのところ、女の子ばかりがたくさん産まれて

 

男の子はほんとうに少なくてこの兄妹では

 

男の子は、この1頭のラフコート↓の子だけです。

 

iPhoneImage.png

 

とても美形の兄妹です。

 

iPhoneImage.png

 

ボーダーテリア、タタンの子どもたちも

 

ムクムクと、豆タンク状態に育ってくれました。

 

いまは、パピートレーニングと躾の猛烈に重要な時期なので

 

激しい面、興奮する面がでてきたら、制止をかける、イケナイという言葉を理解させることに

 

とても重きを置いて育てています。

 

かわいいけれど、かわいい、かわいい、だけではイイ子にはなってくれないので

 

好ましい行動、好ましくない行動、してはいけない行動を、きちんと理解できるよう

 

刷り込みの時期に、刷り込みたいなと思います。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

ワイアーフォックステリアのパピーたちは、ワイアーらしく、エレガントで美しい姿に育っています。

 

この子はオーナーさん決まりました。

 

あと女の子は1頭のみとなりました。

 

男の子は、オーナーさん募集中のパピーが2頭います。

 

性格もよく、お留守番のトレーニング、リードのトレーニングなど、基礎トレーニングを

 

ある程度つけていますので、初めてワイアーフォックステリアを迎える方にも

 

育てやすいこととおもいます。

 

 

年末年始の見学も、日によっては承っております。

 

ケネルのほうまでご連絡ください。

 

1月1日、2日は、ケネルの犬たちとのんびり過ごす恒例のため、見学は受けておりません。

 

1月5日、6日は、取材と撮影のため見学等は受けておりません。

  

見学やその他ご質問などありましたらケネルまでご連絡ください。

 

 

オーランドのドッグショーの写真もたくさんあるし、11月のワールドドッグショーの写真も

 

山のようにあるというのに、なかなかブログはかどっていませんが

 

クランバーアップケネルファンの方は、インスタグラムでフォローください。

 

こまめにアップしています♪

 

 

 

今週末!!!!!!!

 

今年最後のドッグショー。

 

埼玉インターナショナルドッグショーです。

 

1年の締めくくりを笑顔で、良い仕事で終わることができるよう

 

心を込めて、仕事してきたいと思います。

 

ボーダーテリア、ケアーンテリア、ジャックラッセルテリア、スカイテリア、スコティッシュテリア

 

ウェストハイランドホワイトテリア、ワイアーフォックステリアなどなどの

 

テリア軍団、グレートデン、ウェルシュコーギー、ミニチュアシュナウザーをショーイングします。

  

クリスマスイブですが、ドッグショー遊びに来てください。

 

寒そうだけれど〜。

 

頑張ります!!

 

 

では、また!!

 

みなさま、愛犬と、素敵なクリスマスを!

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
お仕事犬脳をつくっていく。 16:24

こんばんは。

 

日が落ちるのがどんどんはやくなって

 

朝の寒さで、今朝は犬たちの飲むバケツのお水が凍っていましたが

 

犬たちは、みんな元気いっぱいで毎日を過ごしています。

 

iPhoneImage.png

 

そもそも、テリアはさほど暑さ寒さに弱いということもなく

 

いたって丈夫に元気に育ててもらって大丈夫ですが

 

仔犬たちはなおさら、元気いっぱいです。

 

iPhoneImage.png 

 

仔犬を育てるのに、大事なエッセンスがいくつかありますが

 

まず、あたりまえのことですが、正しい血統、的確な系統繁殖。

 

さらに、十分(十二分)な、質の高い栄養。

 

たっぷりと毎日、日光浴をすること。

 

毎日、人の手で触れて、育てること。

 

声をかけて、育てること。

 

人間の生活環境のなかで、育てること。

 

親犬とのふれあい、兄妹犬との触れあい、他犬との触れあい。

 

iPhoneImage.png

 

四肢を思いっきり動かして遊ぶこと、運動すること。

 

iPhoneImage.png

 

しっかりと休ませること。

 

iPhoneImage.png

 

ふれあうこと。

  

など、など、さまざまなエッセンスのどれが欠けてもいい犬には育たず

 

体を育てることと同じくらいに

 

心を育てることもまた、大事なことだと感じています。

 

iPhoneImage.png

 

このケネルは、ワイアーフォックステリア、ジャックラッセルテリア、ボーダーテリアの

 

ブリーダーケネルであると同時に、ドッグショーに出陳するご愛犬をお預かりし

 

トレーニング、コンディショニングをし、ドッグショーでハンドリングを行う

 

プロフェッショナルハンドラーのケネルでもありますが、ここで、自分たちのトレーニングへの

 

考えかたが大事になり、これは、ブリーディングにおけるパピートレーニングにも一貫します。

 

iPhoneImage.png

 

ボーダーテリアや、ワイアーフォックステリアや、ジャックラッセルテリアを迎えて

 

問題犬になってしまった

 

あるいは、問題犬になってしまいそう・・・と

 

懸念をもっている方々。

 

もしもそれが

 

iPhoneImage.png

 

こんなサイズの大型犬だったら???

 

どうやって、彼らをコントロールしますか?

 

チョークチェーンで?

 

力で?

 

コマンドで?

 

どうやって???

 

 

iPhoneImage.png

 

ちなみに、このグレートデンたちは、小柄な女性の倍くらいの体重があるし

 

ひっぱったらもう、とんでもない力です。

 

それでも

 

iPhoneImage.png

 

女性でもこうして、コントロールして、ドッグショーに出ることも可能なんです。

 

上手にトレーニングさえできていれば。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

他犬に過剰反応しない社会化の練習も

 

iPhoneImage.png

 

テーブルの上でおりこうさんにする練習も

 

ハウスのクレートのなかでひとり寝する練習も

 

小さなころから行っています。

 

 

犬をコントロールするのは

 

力でも

 

鎖でもなく

 

頭です。

 

彼らの脳(頭)に語りかけ、脳に刷り込み、教えていかないと

 

だめだなって思います。

  

犬は生活の中心でもないし、犬たちの望み通りになんてならないことがたくさんあるし

 

ガマンだってしてもらうし、忍耐だって必要になるし、マテも、コイも、留守番という仕事だって

 

あたりまえにある毎日が、あたりまえの毎日なのだと。

 

人が上に立ち、人が指示をだし、人が中心の生活の傍らに、辛抱強く添い遂げるのが

 

君たち犬の役割なんだよと

 

おしえていくことは、とても大事なことです。

  

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

犬を犬として飼う。

 

犬として尊重する。

 

犬として放っておく。

 

これってけっこう大事なことかなっておもってます。

 

 

パピーのときにどう育てられたのかは

 

仔犬の一生に、関わってきます。

 

とりわけ、テリアたちは

 

彼らの本能、修正、行動、資質などをよくみきわめた

 

パピートレーニングが大事です。

 

テリア天国の生活になるか、悪夢のテリア生活になるかの

 

分かれ道・・・かもしれません。

 

 

  

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
テリアのトリミング、推奨サロン。クラんばー出身テリアがいるサロン。 17:43

こんばんは。

 

FCI大阪インターナショナルドッグショーが終わり、いよいよ、今年も終盤戦です。

 

今年は、4月のジャパンインターナショナルドッグショーでのベストインショーからはじまり

 

数多くのベストインショー、キング、クィーンを獲得することができ

 

チームにとっては、やさしい道ではないけれど、前向きに進めた1年になったかなと思います。

 

泣いても笑っても、残すところあと数週間のドッグショーを、頑張りたいと思います。

 

 

ケネルのほうはというと、まあ、忙しいながらも仔犬たちはスクスクと育ち

 

なかには、これぞ!という未来の名犬の可能性がみえたりして

 

大変な日々の中にも、よろこびがある毎日です。

 

パピーたちのお迎えも、少しづつはじまったり、1月のお迎えを待つボーダーテリアの子たちがいたり

 

育て、出会い、巣立ち、また生まれ、命と出会いをリレーする毎日

 

という感じです。

 

いつも忙しく、バタバタしているように見えますが〜、はい、実際バタバタしていますが

 

自分たちの24時間というのは、ほとんどが犬たちのために向けられているので

 

それは、しあわせな仕事なのかなと、おもいます。

 

 

11月も、あらたな出会いと旅立ちがありました。

  

iPhoneImage.png

 

2013年、ペディグリーアワード受賞、日本ナンバーワンジャックラッセルテリアになった

 

アゲハと、フランス外産の牡のZEN君の息子の、のぞみを、すごーく期待大!で

 

大事に育ててきましたが、縁あってこの11月に、とても大事な友人家族に迎えてもらいました。

 

行先は、いまや、トリミングの世界大会のテリア部門で優勝され、常に世界のグルーマーの

 

トップを走る、まさにトップオブトップのトリマーさんである、東京目黒にあるDOGOLDの

 

高日さんのところです。

 

まあ、もう、カリスマサロンの看板犬ですから、ピッカピカ!

 

https://ameblo.jp/doghairartist/page-1.html#main

 

美しさに磨きをかけてもらっています。

 

こちらの、DOGOLDさんの他には、神奈川県のDog工房小麦のトリマー山口さん宅でも

 

当方出身のジャックラッセルテリアを育ててもらっていて、ジャックラッセルテリア飼いさんからは

 

とても人気のあるトリマーさんです。

 

関西では兵庫県のTOP KNOTで、当方のワイアーフォックステリアを育ててもらっており、

 

中部エリアでは、愛知県のアイリスペットサロンで、当方のワイアーフォックステリアを育ててもらっています。

 

これらのトリマーさんでしたら、安心してトリミングに通ってもらえるかと思います。

 

  

 

わたしたちは、なるべく、それぞれのエリアのトリマーさんに実際にテリアを迎えてもらい

 

この子たちの気質、生活、ライフスタイル、性質、日常暮らしていて感じることを 

 

実際に感じてほしいなとおもっています。

 

それが、お客さんたちにとって、とても大事なコンサルティングにつながるし

 

オーナーさんたちにとっての、とてもよい相談相手になってもらえるからです。

 

もちろん、トリミングの技術はみなさん研鑽され、すばらしいとおもうのですが

 

それに加え、彼らの毛の傾向、扱い方、日ごろのお手入れで気を付けたほうがいいことは

 

やっぱり、一緒に暮らすとなおさら、よくわかるとおもうのです。

 

わたしたちのケネルは静岡県の浜松市にあり、たとえば東京、たとえば関西、など

 

ここから離れたところに暮らすオーナーさんたちがほとんどで、日常のトリミングや

 

飼育の相談に、こまめに浜松まで来てもらうことは難しく、やっぱり、近くのサロンに

 

通ってもらうことになりますが、その際に、うちと繋がりのあるトリマーさん

 

うちの犬たちをよく知っているトリマーさん、あるいは実際にうちの犬と暮らしている

 

トリマーさんだったら、なおさら、なおさら、安心です。

 

 

仔犬を迎える方にとっても、近くに、よきアドバイザーになってもらえる犬のプロがいるのは

 

心強いことと思います。

 

ブリーダーとして、健康で美しく、気質の良い子犬を育て、お譲りすることはもちろんですが

 

売っておしまい!

 

ではなく、長い犬生を、より健やかに、たのしく、暮らしてもらえるように

 

トリマーさんや、トレーナーさん、獣医さんなど、信頼のおけるネットワークを構築し

 

みなさんに、安心して犬と暮らしてもらえる環境をつくっていくことも

 

自分たちの役割なのかなと、思っています。

 

 

テリアを迎えるのがはじめて、という方も

 

いろいろご相談ください。

 

そして、安心して、テリアを迎え、テリアライフを楽しんでください。

 

そのための、インフラを、育てていきたいと思っています。

 

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

ボーダーテリアは、JACK×マカロンのパピーたちは、すべてオーナーさんが決まりました。

 

1か月後に生まれた、JACK×タタンのパピーたちは、男の子2頭のオーナーさんが決まりました。

 

あと、女の子1頭、男の子1頭はまだ募集中ですが、今週、来週と見学のご予定が入っていますので

 

もしも、今回に迎えたいという方は、ご連絡のうえ、見学にいらしてください。

 

この子たちは、100%外国産の血統で構成されたブリーディングでできた子たちですので

 

タフで、より力強く、精神的にもとてもしっかりしていると思います。

 

丈夫で、頑丈で、力強い、相棒となるテリアを、、、と思っている方にぜひ

 

迎えてほしいなと思います。

 

その他のテリアは

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

ジャックラッセルテリアは、JKCチャンピオンのマイコちゃんと、ZEN君の子どもたちが

 

男の子と女の子、います。

 

お顔の模様がほんとうにきれいで、美犬になってくれるとおもいます。

 

ガンコちゃんの子は、まだ、迷う気持ちはあるものの、女の子2頭はお譲り可能で

 

どちらもラフコートです。

 

iPhoneImage.png

 

ワイアーフォックステリア、TONYとレイチェルの女の子が1頭オーナーさん決まりましたので

 

女の子は、あともう1頭となりましたが、この子は現在、家族会議中とのことです。

 

男の子は、TAROU×ジョージアの子(超きれいなタロウのようなお顔!)が1頭と

 

TONYとレイチェルの子が1頭おります。

 

どちらも、ドッグショーチャレンジ、あるいは、トリミング競技会など

 

いろいろなことにチャレンジできる可能性を持つ、とても美しいワイアーフォックステリアに

 

育ってくれそうです。

 

もちろん、性格もすごく陽気でワイアーじゃないみたいにおおらかなので

 

家庭犬としても、おすすめです。

 

iPhoneImage.png

 

 

12月は見学の予定がけっこう入っていて、ここからいろいろ忙しくなるなあという感じです。

 

パピーの見学など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

なお、年末年始のペットホテルのご予約も、おはやめに。

 

12月に入り、寒くなり、せわしなくなり、気忙しい季節になりました。
 
犬たちも、人も、みなさん健康な日々をお過ごしください。
 
 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
社会化トレーニングOK!ワイアーフォックステリアのパピー。 14:24
こんにちは。
 
毎日、寒さが増すいっぽうで、今日は朝、ドッグランのバケツの水が凍ってました。
 
なるほど寒いわけだなと。
 
そんななかで
 
とりわけ元気いっぱいなのが、この子たち。


 

 iPhoneImage.png

 

ワイアーフォックステリアのパピーたちです。

 

すくすくと順調に育ち、毎日いろんなことを勉強する日々です。

 

通常、テリアのブリーダーでこの月齢まで手元において、トリミングしたり

 

毎日のテーブルトレーニングしたり、兄妹と遊ばせたりするのは

 

なかなか大変ではあるのですが、この、兄妹で遊ぶ、母犬に叱られる

 

ということを社会化期に体験するのとしないのでは、その後の犬生を大きく左右するほど

 

違うので、できるだけ兄妹とたくさん遊ばせたり、一緒に同じ食器でご飯を食べさせたり

 

「誰とでも仲良く共調できるテリア」の気質を育てるための、社会化トレーニングを行っています。







 

もちろん、兄弟げんかもたくさんするけれど、とても情緒が安定しているし

 

いきなりキレたり、暴れたり、ガウガウと手が付けられなくなるようなテリアにはならず

 

犬に対してして良いこと、良くないこと、されたら痛いこと、していい限度などを

 

きちんと学習します。





日中はこうして兄弟たちと思いっきり遊び、夜はそれぞれのハウスで寝る

 

ハウストレーニングを行っていますので、ハウスでひとり寝や、お留守番も大丈夫です。

 

ハウスのなかでのお留守番も、だいぶ長い時間、おもらしをせず我慢できるようになってきました。

 

 

犬図鑑や、犬のポータルサイトなどをのぞくと、ワイアーフォックステリアは

 

初心者には飼育が難しく、難易度の高い犬種です、、、というような文章が良く書かれています。

 

これが、何年前に書かれたものなのかはわかりませんが、たとえば10年前のワイアーフォックスと

 

現在のワイアーフォックステリアでも、気質はかなり異なります。

 

いわゆる、ガウガウ気質の強い昔ながらのワイアーフォックステリアというのは

 

いまはだいぶ減り、誰とでも暮らせる、穏やかな気質のワイアーフォックステリアが

 

増えてきたのではないでしょうか。

 

とはいえ、テリアですから、その気質を上手に育てないとあとから大変なことにもなりかねません。

 

だからこそ、社会化期をどうすごすのか?

 

というのは、本当に、本当に、(声を大にして言いたい)大事なのです。

 

遊んで、怒って、怒られて、叱られて、いじめて、いじめられて

 

いろんな役回りを兄妹たちとの遊びの中で知り、学ぶことで、他犬、他者との関係も

 

上手に保てるようになりますし、何より、ほんとうに情緒の安定したいい子に育ちます。

 

小さな時期のワイアーフォックステリアというのは、まるでシュタイフのぬいぐるみのように愛らしく

 

はやく迎えたい!という気持ちはわかるのですが

 

ワイアーを迎えるなら、ある程度、ブリーダーの手元で社会化の勉強、ハウストレーニング

 

リード練習などを経た子を迎えることをおすすめします。

 

圧倒的に飼いやすいし、飼主さんが犬を迎えてすぐから犬育てを楽しめると思います。

 

ほんとに、驚くほど、育てやすいとおもいます。みんなおりこうさんに育ってます。

 

iPhoneImage.png

 

お手入れも、いまは関東、関西、九州方面、テリアのトリミングをできるトリマーさんが増えてきました。

 

お付き合いのあるグルーマーさんも日本全国たくさんいますので

 

お近くのトリマーさん、あるいはトレーナーさん、獣医さんなど、安心できる飼育環境を

 

ご紹介できるとおもいます。

 

 

犬種専門ブリーダーからパピーを迎えるメリットは、ただ犬を「買う」のではなく

 

ブリーダーがもっている犬の知識や経験をアドバイスを受けられたり相談できたりすることも

 

あるのかなと思います。

  

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

ワイアーフォックステリアのパピーたちの見学など、受け付けておりますので

 

お電話、メールにてお問い合わせください。

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

 

053-545-0537 

 

 

子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。

 

なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。

 

子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。

 

ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
ワイアーフォックステリアのパピーたち。 11:49
こんにちは。
 
ワイアーフォックステリアのパピーたち
 
お父さん、アメリカチャンピオン、JKC,インターチャンピオンのトニー。
 
お母さんは、レイチェルです。
 
性格もすごくよくて、フレンドリーな子たちです。
 
ハウスでひとり寝のトレーニング、リードでお散歩トレーニングもほぼできています。
 
はじめてワイアーを迎える方でも育てやすい子たちだと思います。
 
エレガントできれいなワイアーに育つと思います。
 
ケネルまで、お問い合わせください!

  

  

  






| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
| 1/411 | >>