Clumber Up NewsDOGSHOW RESULTS.Puppy News and informations!
from CLUMBER UP KENNEL.
クランバーアップケネルからドッグショーリポートをはじめさまざまな情報をお届けします。
ドッグショーの結果もいちはやくリポート!おたのしみに。
当サイトの写真および文章の無断転載はおやめください。
(C)Copyright CLUMBER UP KENNEL All rights reserved.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
犬育ての日々。 12:52

 

犬育ての日々。

 

いろんなことがある日々。

 

笑ったり

 

怒ったり

 

悩んだり

 

悔んだり

 

ほろっときたり

 

いろんな思いをしながら

 

犬たちを育てる日々。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

犬たちの食べるお肉は

 

毎回15kg。

 

冷凍庫いっぱいです。

 

みんながおいしいおいしいと食べてくれるのが

 

いちばん。

 

夏でも食欲、落ちませんねえ。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

笑顔で

 

元気で

 

健康で

 

毎日、遊び疲れて夜はぐっすり眠るような暮らしを

 

させてあげられたらいいな思い

 

犬舎を運営しています。

  

犬育ての日々

 

 

インスタグラムでも、アップしています。

 

遊びにきてください。

 

monamour0625で検索してみてください。

 

 

iPhoneImage.png

 

犬育ての日々

 

まっただなかの人たちに

 

いつも同じ言葉をかけています。

 

「今しかないこのときを、たのしんでください。」

 

 

 

この夏も

 

たのしんで

 

過ごしてくださいね。

 

 

 

※犬たちのお世話で外で水撒きしてたりでケネルの電話に出られないことがあります。

 

朝は10時くらいまでケネルのお掃除や犬たちのお世話しています。

 

朝10時くらい〜夕方16時くらいまでは、電話がつながりやすいです。

 

お問い合わせの際、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
できない犬は、いない。 15:29

こんにちは。

 

ここ数日の豪雨ですっかり夏草が伸び、今日は朝から草刈りでした。

 

スッキリして、風がブンブン吹いて、暑いんだけどそうでもない

 

気持ちのいい1日です。

 

 

さて。

 

犬育てについて。

 

考えてみました、ちょっとだけ。

 

iPhoneImage.png

 

 

自分たちは、基本的にはワイアーフォックステリア、ジャックラッセルテリア、ボーダーテリア

 

この3犬種をブリーディングしているわけですが、一般的な考えからいえば

 

おとなしい犬種でもない、なかなか手ごわいと言われ、ときには◎◎テロリストといわれたりする

 

この3犬種ではありますが

 

自分たちが、この子たちを飼いにくい、飼いづらい犬種と思っているかというと

 

ぜんぜんそんなことはなくて

 

むしろ、元気で、健康で、気持ちもタフで、陽気で、ポジティブで、人間のことをよく観察し

 

反応もよく、おりこうさんで、ものすごーく飼い易い犬種だと、思っているのです。

 

ただし。

 

ただし、彼らと接する人間側がいくつかのことを注意すれば。

 

です。

 

 

彼らは、気持ちもタフで(つよい)、陽気で(めげない)、ポジティブで(凹まない)

 

人間のことをよく観察し(人間が観察されている)、おりこうさんで(よくもわるくも)

 

という犬種なんです。

 

良い経験をすれば、良い経験を学習するし

 

良くない経験をすれば、良くない経験もちゃーんと学習します。

 

そして、犬はすべからく、快楽主義です。

 

楽な方

 

たのしい方

 

甘やかしてもらえる方

 

甘えられる方

  

これらの経験を、より鮮明に学習し、反復しようとします。

 

だから

 

 

そんな楽じゃないんだよ、そんな楽しいばっかりじゃないんだよ、そんなに甘やかさないよ

 

っていう、飼い主の厳格なる姿勢が、問われると思っています。

 

 

もちろん!

 

かわいがるために犬を迎えるのだから、溺愛して、メロメロに、かわいがって

 

甘やかして、いいと思うんです。

 

でも、大事なのはめりはりと、綱引き。

 

犬の行動の手綱は、いつも人間が握っているんだよという明確な立場の表示。

 

これはすごく大事です。

 

飼い主さんが、「コラッ」と一声あげれば、犬がびくんとこちらを振り向く。

 

びくんは、怯えのびくんではなくて、「やべっ」という反応のびくんです。

 

 

テリアとは、害獣を追いかけ、害獣の巣穴にもぐり、夢中になって追い立て

 

害獣を巣穴から外におびきだし、おびきだしたところを人間が狩りをする

 

というお仕事をしていた由来から、「夢中になる」という習性があります。

 

よくもわるくも、夢中になるので、この夢中になったときでも飼い主さんの声が届くように。

 

夢中になっていても、名前を呼んだらふりむくように。

 

夢中になっていても、NOと言えばやめるように。

 

「犬に制止をかけられるか」というのは、テリア育てですごく大事なことです。

 

よく、「褒めて育てる陽性訓練」といいますが

 

テリアについて、褒めるだけじゃ、難しいです・・・

 

ダメなことをしたら、ドスの効いた声で、「NO!」「イケナイ」と

 

犬がすくみあがるくらい、真剣に向き合って教えてください。

 

彼ら、めげませんから、そのときはびくんとしても、すぐに立ち直ります。

 

立ち直ったら、楽しく遊んであげていいと思いますが、好ましくないことをしたときには

 

お上品な奥様も、ちゃんと、ドスの効いた声、だしてくださいね。

 

 

そして、なによりも大事なことは

 

犬を信じるということだとおもいます。

 

悩みの無い犬育てなんて、ないとおもいます。

 

どんなにかわいくったって、夜泣き、遠吠え、甘噛み、破壊、いろんなことがあると思います。

 

でも、その子はダメなこじゃない。

 

ただ、なにかの理由でまだ、学習できていない、習得できてないだけなんだと

 

でも、ちゃんとできるようになる。

 

そう、信じてあげてください。

 

そして、合言葉は、「ま、いっか」です。

 

ちょっと失敗しても、ま、いっか。

 

ちょっと破壊しても、ま、いっか。

 

今しかない、悩みの時期も楽しむような気持ちで、彼らと接してみてください。

 

いつのまにか、阿吽の呼吸でお互いが、空気みたいな存在になって、わかりあえて

 

Noとドスの効いた声を出していた頃を、懐かしく振り返る日がくるとおもいます。

 

 

でも、もしもどうしても飼い主さんだけで解決できないときには

 

ブリーダーに相談してください。

 

ブリーダーが対処できないことは、それぞれの分野に精通したトレーナーさんや

 

トリマーさんや、獣医さんや、誰かを紹介することができます。

 

 

 

 

テリアという存在は、まあ、ユニークで、いろんな顔を見せてくれて、いろんなイタズラを

 

思いついて、飼い主自信も気づかないような飼い主の癖を見抜いたり

 

人間味豊かなキャラクターで、ほんとうにおもしろいなと、日々犬育てを楽しんでいます。

  

 

iPhoneImage.png

 

 

テリアのいるところに

 

笑いあり。

 

 

テリアのいるところに

 

退屈なし。

 

 

テリアのいるところに

 

平和...あります、あります。もちろんあります。

 

笑顔と、笑いと、アドベンチャーと、いろんなものを届けてくれる

 

テリアの世界に

 

あなたもどうぞ

 

入ってみませんか。

 

勇気はいりませんが

 

根気はとっても、大事です♪

 

iPhoneImage.png

 

 

iPhoneImage.png

 

 

*ワイアーフォックステリア、女の子は予約が決まりました。

 

男の子はオーナーさん募集しています。

 

 

※犬たちのお世話で外で水撒きしてたりで電話に出られないことがあります。

 

朝は10時くらいまでケネルのお掃除や犬たちのお世話しています。

 

朝10時くらい〜夕方16時くらいまでは、電話がつながりやすいです。

 

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

 

| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
夏のケネル。 13:36

夏のケネル。

 

夏まっさかり。

 

水遊びも、まっさかり。

 

iPhoneImage.png

 

今週は北海道でドッグショー。

 

例年参加していましたが、今年はいつになく暑そうだし、自分たちも犬も

 

超長旅にバテてしまいそうだったので、おやすみにしました。

 

北海道に行かない夏は、何年ぶりだろう・・・。 

 

おかげで

 

犬たちとゆっくり接することができています。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

いつも以上に犬たちに向き合って、犬たちと接して

 

犬育てする時間ができています。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

おかげさまで、お客さんは遠方から毎日のように

 

いらしてくださっていますが

 

日常は静かで、犬たちものびのびと、過ごしています。

 

iPhoneImage.png

 

パピーたちのハウストレーニングも

 

だいぶ上手になってきて

 

3か月〜4か月の子たちは

 

ハウスのなかで、おもらしをしなくなってきました。

 

えらい!

 

iPhoneImage.png

 

 

みんな、いつか、誰かの

 

かけがいのない、オンリーワンのパートナードッグとして

 

ここを巣立っていくのだから

 

ここを巣立つ日まで

 

たのしく、厳しく、愛情を持って

 

犬たちを育て、人との間のルール、犬との間のきまりごと

 

人間社会で生きるために、犬にとってひつようなことを

 

ちゃんと教えてから

 

送り出したいと、おもっています。

 

iPhoneImage.png

 

  

iPhoneImage.png

 

ジャックラッセルテリア

 

パピーのオーナーさん募集は、ラフコートの女の子

 

2頭のみになりました。

(↑の写真の成犬ではありません!)

 

ご希望ありましたら、お電話、メールにて、お知らせください。

 

夏場はけっこう、ドッグショーお休みでケネルにいることが多いと思いますので

 

週末でも見学可能のときがあります。お問い合わせください。

 

 

 

※犬たちのお世話で外で水撒きしてたりで電話に出られないことがあります。

 

朝は10時くらいまでケネルのお掃除や犬たちのお世話しています。

 

朝10時くらい〜夕方16時くらいまでは、電話がつながりやすいです。

 

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
待望のワイアーフォックステリアのパピーが生まれました! 13:29
こんにちは。
 
毎日、猛暑猛暑とテレビのニュースで見て、こちらもけっこう暑いですが
 
とはいえ、山の中のケネル
 
街のほうよりはだいぶ涼しく、犬たちも元気に過ごしています。
 
人間も、さして夏バテというほどでもなく、まあいつもよりちょっと暑いかなっていう感じです。
 
とはいえ、ケネルは完全エアコンなので、犬たちも夜は涼しいですね。
 
 
さて。
 
うれしいおしらせです。
 
iPhoneImage.png
 
 
ワイアーフォックステリア
 
赤ちゃんが無事に生まれました。
 
 
お父さんは、英国、アメリカグランドチャピオン、JKCチャピオン、インターチャンピオン
 
これ全部獲得した、TAROU。
 
美ワイアーです。
子どもたちもマーキングよく、お顔もきれいになりそうです。

お母さんは、FOXCREEK JP LOVING YOU OF SANTERIC.
Santeric Kennelの血液が強いラインブリードです。
 
美しい頭部、エレガントなアウトライン、ワイアーフォックステリアらしい
 
美しいシルエットが期待されます。
 
そして、育てやすい朗らかな性質も!
 
お母さんのジョージャは、超温和でマイペースのほんわかワイアーです。
 
お父さんのタロウは、ものすごい甘えん坊です。

 

 

どんなふうに育っていくでしょうか。

 

たのしみです。

  

ワイアーフォックステリアのパピーをご希望の方は

 

ケネルまで

 

お問い合わせください。

 

 

ご希望ありましたら、牡、牝、生活スタイルなどを考慮してのご希望など

 

メールにて、お知らせください。

 

夏場はけっこう、ドッグショーお休みでケネルにいることが多いと思いますので

 

お問い合わせください。

 

 

 

※犬たちのお世話で外で水撒きしてたりで電話に出られないことがあります。

 

朝は10時くらいまでケネルのお掃除や犬たちのお世話しています。

 

朝10時くらい〜夕方16時くらいまでは、電話がつながりやすいです。

 

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
パピーの予約状況など。 20:59

こんばんは。

 

浜松も暑いですが、都会はもっと暑そうで

  

みなさん、大丈夫ですか??

 

こちらは、まあ、暑いといえば暑いのですが、それでも山の中なので

 

風が吹いて、人も犬も熱中症になるほどということもなく過ごせています。

 

ドッグショーのほうは暑かったようですが・・・

 

 

日曜日も

 

ジャックラッセルテリアのラニちゃんが

 

リザーブクィーンで

 

 

2017年

 

現状確認できるポイントスコアで、日本ナンバーワンジャックラッセルテリア(牝)を

 

ひた走っています。

 

ふわふわのラフコートでなく、こうい体質が硬いブロークンコートの子が結果を出せる

 

というのは、犬種としていい方向だなと感じます。

 

みんながドッグショーで勝ちやすいからと、ラフコートばかりになってしまうと

 

繫殖もラフコートばかりになって、結果的に、やわらかすぎる毛質、綿毛、シルキーな毛

 

ふわふわとした毛など、ジャックラッセルテリアの「Weatherproof=全天候型」にとって

 

のぞましくない毛質になってしまいます。

 

最近ではアンダーコートが少なく、長くてやわらかい毛質のラフコートを見かけます。

 

この毛は、ストリッピングを繰り返してもあまり固くならないし

 

抜いても抜いてもこの繰り返しで、Weatherproofにしていくのはとても難しいので

 

自分だったら、ブリーディングにはあまり、使いません。

 

わたしは、ラフコートもかわいくて好きですが

 

 

 

ラフコート×ラフコートの組み合わせを何代も、繰り返すことはしません。

 

ラフコートには、なるべくなら

 

ブロークンコートやスムースコートをかけて行き

 

あるいは同じラフコートでも、両親犬がスムースやブロークンコートであれば

 

次の組み合わせでもラフを入れたりして、3毛種を上手に組み合わせながら

 

理想的な皮膚と被毛を繁殖的に叶えるようにと、ブリーディング計画を組み立てています。

 

そういう意味からも、よい毛質の、適度にアンダーコートを備えたブロークンコートというのは

 

自分はとても大事に思っている毛質です。

 

iPhoneImage.png

 

今年、ぶっちぎりで牡のナンバーワンをひた走るカイ君も

 

もう、理想的なブロークンコートで

 

この子は、タンの色、目の色、毛の質、アンダーコート、ほんとうに理想的です。

 

ちなみにこの子のお母さんはスムースコート、お父さんはラフコートです。

 

↑のラニちゃんの場合、お母さんがラフコート(そのお母さんはブロークン)お父さんがラフコート

 

ですが、ラニちゃんはブロークンコートで生まれました。

 

同胎のエリーメイはラフコート、ヤマトもラフコート、ミカちゃんがブロークンコートです。

 

 

パピーを希望される方は、毛の質(ラフ、スムース、ブロークン)に対してこだわりを

 

もっていられる方が多いのですが

 

同じラフでも、柔らかい毛のラフ、ブロークンの延長のようなラフ、バリバリのラフ

 

同じブロークンでも、スムースに近いようなブロークン、若干飾り毛のあるブロークンなど

 

それぞれで、スムースコートも、ほんとに裸に近いみたいなツルツルのブロークンもあれば

 

ベルベット状で地肌が見えず、アンダーコートがしっかりと生えそろったスムースもいます。

 

自分は、この3毛種どれであっても、きちんとアンダーコートがあってほしいなと思います。

 

また、せっかく、アンダーコートとトップコートによってつくられた

 

日光や、日差しや、怪我や、ひっかけや、外傷からボディを守るためのコート(ジャケット)を

 

バリカンで「サマーカット」や「ペットカット」にするのは、反対です。

 

かえって犬たちは暑くなってしまうし、毛質も劣化し、皮膚にもあまりよくないです。

 

できれば、その子が持って生まれた毛を大事にしてあげてほしいなと、思います。

 

これは、ボーダーテリアやワイアーフォックステリアでも同じで

 

テリアのトップコートは、みんな、「Weatherproof」がのぞましく

 

昔、Waterproofと間違えてましたが、全天候型なんです。

 

それには、自らだけでなく暑い日の日差しや強い風、風雨、あらゆるものからボディを守る

 

ジャケットの役割をしたのだろうなと、推測します。 

 

 

繫殖というのは、単に見た目のよしあし、模様のよしあしだけではなく

 

その犬が生きていくために備えておくべき大事なものとしての、毛質や性質気質

 

体質、いろんなことを考慮して、計画されています。

  

 

 

iPhoneImage.png

 

 

と、話が長くなりましたが・・・

 

7月に入り、パピーの見学のご連絡をたくさんいただいています。

 

(ありがとうございます)

  

 

現在お譲りできる子、会っていただくことのできる子は

 

 

●生後1歳/完璧なスムースコートの男の子

 

●生後10か月/Broken-Roughの中間くらいのコートの男の子

 

●生後3か月(もすうぐ) 女の子2頭、ラフコートになるだろうと思います。

 

 

いまは、それ以外はみんな決まってしまって、今後の出産を待っていただく形になります。

 

ご希望ありましたら、牡、牝、生活スタイルなどを考慮してのご希望など

 

メールにて、お知らせください。

 

夏場はけっこう、ドッグショーお休みでケネルにいることが多いと思いますので

 

お問い合わせください。

 

 

 

※犬たちのお世話で外で水撒きしてたりで電話に出られないことがあります。

 

朝は10時くらいまでケネルのお掃除や犬たちのお世話しています。

 

朝10時くらい〜夕方16時くらいまでは、電話がつながりやすいです。

 

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

<パピーのお問い合わせ/トリミング/ハンドリング/その他お問い合わせ> 
 

clumberup@gmail.com

053-545-0537 
 
子犬をお譲りする際には、お手入れ、育て方など、犬種やその子その子にあった

接し方など、きちんとアドバイスさせていただきます。

犬の幸せを飼い主さんとともに考えるのは、ブリーダーの役目です。
 
なお、商業としての繁殖を目的とされる業者さんへの譲渡は一切行っていませんのでご了承ください。
 
子犬の空輸は行っていません。飼い主さんにお会いして、直接のお渡しのみとなります。
 
ドッグショーを楽しみたい、ショードッグを迎えたいという方、お問い合わせください。


今日もブログを読んでくださった方は↓大志君のお写真を1クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

 

よろしくお願いします。

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Clumber up kennel -
| 1/407 | >>